ブラック企業を辞めるとどうなるのか

毎日残業休日出勤パワハラ人間関係、これらが理由で会社を辞める人は非常に多くなっています。
私も残業や人間関係に悩んで転職先を決める前に退職をしたことがあります。
今回は、そんなブラック企業と言われる会社を退職した後にどのような変化が起こるのか紹介します。

実際に私が会社を辞めた後の変化について書いた記事もあるので合わせてご覧下さい。

合わせて読みたい

どうも、アキサメです。 以前の記事でも紹介しましたが、私は2020年末で会社を辞めました。 理由は、残業の多さ、人間関係、それらが全く改善されない会社の体制 こういったありがちな理由で、会社を辞[…]

広告

ブラック企業を退職した後の変化

先に結論から申し上げますと
ブラック企業を辞めたら健康になります。

具体的に何が健康になるのか順に解説していきます。

1.規則正しい生活習慣が送れるようになる

毎日残業して夜遅くに帰るとどうしても寝る時間が遅くなってしまい、翌日も朝早く起きなければなりません。
平日は睡眠不足が続き、休日は仕事の疲れから長時間睡眠になり、不規則な生活になりがちです。

そんな不規則な生活から抜け出し、規則正しい生活が送れるようになります。
会社を辞めた直後は、溜まった疲れからしばらくはだらだらして過ごす日が続くと思いますが、何日かすると自然と朝は決まった時間に起き、夜は決まった時間に寝るようになるので、健康的な生活が出来るようになります。

2.睡眠の質が上がる

毎日仕事で疲れやストレスが溜まっていると睡眠にも影響が出てきます。
人の自律神経には体を興奮させたりアクティブにさせる交感神経とリラックスさせる副交感神経があります。
ストレスが溜まっていると交感神経が働き過ぎて夜になっても眠れない夜中に目が覚める朝早すぎる時間に目が覚めるなどの睡眠障害が起こります。

朝早く目が覚めるのは健康の証と思われる方もいますが、ストレスで軽い鬱状態になっているので注意して下さい。

 

ストレスの原因である会社を辞めることで、交感神経と副交感神経の切り替えが正常に戻り、睡眠の質が上がることになります。

3.体重が元に戻る

ストレスにより、食欲が低下し食べる量が以前よりも少なくなることがあります。
また、ストレスは胃潰瘍などの胃や腸の病気を引き起こす場合もあり、ご飯を食べれなくなったり、食べても下痢や嘔吐を起こしてしまうこともあります。
そうなると毎日の食事の摂取量も減ってしまうので体重が減る原因になります。

逆に食べることでストレスを解消しようと過剰摂食になり太ってしまうこともあります。

何も変わったことをしてないのに増えたり減ったりした体重は元に戻りにくいですが、毎日ストレスを溜める職場から抜け出し、ストレスがなくなると徐々に戻ってきます。

体重が減るのはいいことだと思いがちですが、運動やダイエットもしていないのに痩せていくのは危険です。

 

私も前職では、1年間で体重が5キロ痩せて、2年が過ぎた頃にはさらに3キロ痩せてしまい、鏡で自分の顔を見た時さすがにヤバいと思いました(笑)。
でも辞めた後、徐々に元の体重に戻っていきました。

4.ポジティブになる

毎日仕事ばかりしていると「何のために生きてるんだろう」などとネガティブな考えばかりが浮かぶと思います。仕事の疲れや人間関係でのストレスによりネガティブ思考はどんどん強くなっていきます。
ですが、こういった考えを持つようになると「会社を辞めよう」と思えるかもしれません。

そうして会社を辞めて普通の生活を送れるようになると「次はどんなことをしよう」など前向きな考えを持つようになりその後の転職活動も意外と上手くいったりするものです。

関連記事

今の仕事がきつい、会社に行くのが嫌になる そう思っている方は今すぐ転職をした方がいいかもしれません。 すぐに仕事を辞めた方がいい人 仕事に大きな不満はない、特段に嫌なことはないけ[…]

まとめ

ブラック企業で働いていると不規則な生活が当たり前のように思えてきたり、自分では気づかないうちに体重が減ったり、ネガティブな感情を持つようになってしまいます。
働いてるうちは気づきにくいのが怖いところですが、退職した後には肉体的にも精神的にも余裕のある生活を送れるのでそこで初めて気づくこともあります。

「今までなんて不健康な生活を送っていたんだろう」と思えると今までの生活習慣を見直すきっかけにもなりますし、体に無理のない健康的な生活を送ることが出来ます。

もし今の職場でこうした体や精神の変化があるのなら、体を壊す前に退職を考えてみてはいかがでしょうか。退職を伝えづらい時は以下の記事を是非参考にしてみて下さい。

関連記事

転職先が見つかった、残業、休日出勤、人間関係が嫌で会社を辞めたい... そう思っても上司に退職の意思を伝えるのは勇気がいりますよね。 思い切って上司と話しをしようと思っても立ち止まってしまい、言えずに時間だけ[…]

 

広告