経営状況が危ない!すぐに辞めた方がいいヤバイ会社の特徴

働いていて「この会社大丈夫かな...?」と会社の将来に不安を感じたことはありませんか?

実は会社の経営が悪化してくると様々な場面で変化が起こります

今回はそんな沈みゆく船のように経営が悪化し、近い将来倒産するかもしれない会社の特徴を紹介します。

もしこの特徴に当てはまったらすぐに会社を辞めて転職した方がいいかもしれません。

広告

ヤバイ会社の特徴

①消耗品の購入を制限する

今までは当たり前のように経費で買っていたボールペン、メモ帳、クリアファイルなどの文房具が急に購入を制限されることがあります。

経営が悪化し始めた時に行うことが多いので、初期段階と言えます。

こういった文房具などはあまりお金がかからないため、気にしない方が多いかもしれませんが

制限がかけられてるということは何かしらマズイことが起こってるのだと覚えておいて下さい。

裏を返すと少額の文房具すら買えなくなったということなので

この時点で経営がヤバくなっきていると言っていいでしょう。

②派遣切り

派遣切りを行うのは企業の経営悪化が一番多い理由です。

人材派遣業者と派遣先の企業との契約によって派遣社員の働く期間が定められていますが、その契約期間が満了になる前に辞めさせることを指します。

日本の法律上、正社員をクビにするのは難しいのですが

派遣社員は派遣業者との契約を打ち切りにすればいいので正社員よりはクビにするのは容易なのです。

企業が派遣を雇う余裕がなくなったということなので、この段階で経営が悪化しているのは明白になります。

一緒に働いていた派遣が急に辞めることになったら会社の経営を疑いましょう。

「何か事情があったのかな?」なんてのんきなことを考えていては手遅れになりますよ。

③仕事できない人を移動させる

どこの部署にも仕事が遅い、ミスばかりする、など仕事が出来ない人の一人や二人いると思います。

経営が悪化してきた会社はなぜかそういう仕事できない人を移動させる傾向があります。

やり方が悪い会社だと移動するか辞めるか選ばせるなんてこともあります。

さらにひどいと移動した先で希望退職を募る(ほぼ強制退職)ということもあります。

仕事できない人が一斉に移動したら「良かった」と思うのではなく、会社のやり方に疑問を持ちましょう。

④希望退職者を募る

先ほども触れましたが、希望退職者を募るということは人件費を削減しようとしているということです。

コロナの影響でこういったことを行う会社は増えました。

特に給料は高いけど責任の少ないベテラン平社員仕事できない社員には声がかかりやすくなります。

ベテランだけあって任されてた仕事は多いはずです。

長年勤めてきた社員が辞めてしまうと残された社員にその分の仕事が寄せられるので、残業も多くなることは必然です。

ここまで来ると経営の悪化よりも自分自身の心配をしなければいけない段階まで来てしまいます。

⑤優秀な社員が辞める

優秀な人は仕事ができるだけではなく、会社の状況をいち早く察知し、転職活動を始めます。

優秀な人であればその会社での経験が評価されやすいので、あまり苦労せず転職先が決まることが多いです。

そんな優秀な社員がどんどん辞めていたら経営悪化がだいぶ進んでしまっていることでしょう。

「自分は優秀じゃないから転職なんてできない」と思わず、今すぐに転職活動を始めた方が良いです。

また優秀な人が辞めると残った人に仕事のしわ寄せが来るので、すぐに退職を考えた方が身のためです。

状況が悪くなる前に

会社の経営が悪化してくると気づかないうちに変化が起こってることもあります。

これまで挙げた5つの特徴

①文房具などの少額の経費削減
②派遣切りをする
③仕事をできない人を移動もしくは辞めさせる
④ベテラン平社員を中心に希望退職を募る
⑤仕事のできる優秀社員が辞める

これらのことに心当たりがあったらすぐに転職活動を始めましょう。

コロナ過だから今は厳しいなんてことは全くありません。

僕も実際にコロナ過で転職活動し、新しい仕事が決まりました。

詳しくはこちらの記事をご覧になって下さい。

関連記事

私は、2020年12月に会社を辞めて、転職活動を始めました。 会社を退職する際、上司や先輩たちからは、「今はコロナ過だから時期が悪い」「コロナが落ち着くまでやめた方がいい」などと言われました。 […]

会社が倒産してからでは手遅れになります。

船が沈没してしまってからでは助かる確率が低くなるのと同じです。

沈没船になる前に脱出を試みましょう。

 

手遅れにならないためにも早めに行動するもしくは急に仕事がなくなってもしばらくは大丈夫なように貯金をしたり副業で収入減を増やしておくことを推奨します。

こちらの記事に僕が副業を始めたきっかけを書いているので良かったら読んでみて下さい。

関連記事

どうも、アキサメです。 以前の記事でも紹介しましたが、私は2020年末で会社を辞めました。 理由は、残業の多さ、人間関係、それらが全く改善されない会社の体制 こういったありがちな理由で、会社を辞[…]

 

会社の状況に左右されないように自分で道を選べる力を身に付けましょう。

 

広告