【比較】ニンテンドースイッチ有機ELモデルと旧モデル

2021年10月8日にNintendo Switchの新型『有機ELモデル』が登場しました。

 

これからスイッチを買おうと思ってる方は、有機ELモデルか旧モデルどちらにしようか迷っているのではないでしょうか。

また、すでにスイッチを持ってるけど、新型の有機ELも気になってる方も多いと思います。

 

僕はスイッチを持っていますが、有機ELモデルを購入し、乗り換えたので、

今回は有機ELモデルと従来のニンテンドースイッチの比較をしていきます。

 

 

目次

有機ELモデルと旧モデルの違い

新型ニンテンドースイッチ

これまでのモデルとの大きな違いは以下の通りです。

 

  • 価格
  • 液晶画面
  • 画面の大きさ
  • スピーカー
  • スタンド
  • 有線LAN端子
  • 保存メモリー

価格

 

購入にあたって真っ先に見るのは価格という方は多いと思います。

 

従来のニンテンドースイッチの価格は32,978円に対して

有機ELモデルは37,980円と結構お高くなっています。

 

約4万円もするので、なかなか手が出しにくくなってしまいますよね。

 

 

液晶画面

 

新型ニンテンドースイッチのメインであるのが、

名前にもある通り、液晶画面が有機ELディスプレイになっていることです。

 

↓の画像は旧モデル

 

↓は有機ELモデル

 

画像では分かりにくいですが、ポケットモンスターのロゴが有機ELだと

きめ細かく鮮やかな色合いになっています。

実際にゲームをプレイしていると画面や色合いの美しさが違うのがよく分ります。

画面の違いをもっと詳しく知りたい方は、家電量販店などデモ機が置いてある店舗で見てみるのがオススメです。

 

 

画面の大きさ

 

有機ELモデルは、旧モデルと大きさは同じですが、

液晶画面が7インチとなり、画面のみ大きくなりました。

これまでより迫力があり、没入感を楽しみながらゲームをプレイできます。

 

 

画面の縁の黒い部分が有機ELモデルだと狭くなっているのがお分かりいただけると思います。

この画面の変わり方はiPhoneの変化と似てますね(笑)。

 

スピーカー

 

スピーカーは、これまでの開放型から密閉型へと変化しました。

これによりクリアな音が実現し、今まで聞き取れなかった音が聞こえるようになったりするなど、かなり大きな変更がありました。

 

これは実際に耳にしてみないと分からないのですが、画面と同じくこれまでよりも迫力のあるサウンドを楽しめます。

また旧モデルは、スピーカーが本体の下に付いているため、テーブルモードにすると音があまり聞こえませんでした

有機ELモデルは、テーブルモードでもそのままの音質を保ちながらゲームができます。

 

スタンド

 

従来のニンテンドースイッチをテーブルモードで遊ぶとなると

本体裏のスタンドが細く、心許ない設計でした。

 

 

 

しかし、有機ELモデルは、スタンドが本体と同じぐらいの幅になり、角度も調節できるようになりました。

 

 

幅広い角度の調節も可能です。

これでゲーム中にうっかりテーブルに足をぶつけたりしても安心ですね。

 

 

有線LAN端子

 

主にオンラインゲームやネット対戦をする方にとっては嬉しい有線LAN端子の追加です。

旧モデルでは別売りで買わないといけなかったのが、有機ELでは本体に搭載されています。

 

 

スプラトゥーンなどラグが重要になるゲームをする人は重宝するのではないでしょうか。

別売りの有線LANアダプターを買う場合、純正のものだと3000円近くはするので、

有線でつなぎたい方は、有機ELモデルをオススメします。

 

 

保存メモリー

 

有機ELモデルの本体保存メモリーは、従来の32GBから64GBになっています。

ダウンロード版をメインで遊ぶ方にとってはどっちにしろ別売りのMicroSDカードが必要になりますが…。

 

パッケージ版で遊ぶ方でも、ゲームソフトの大型アップデートや追加コンテンツのダウンロードをすると32GBだと容量がいっぱいになるのではないでしょうか。

僕は、あつ森のアップデートやポケモンソードの追加コンテンツ、その他諸々でいっぱいになってしまいました(笑)。

 

アップデートだけでも容量が増えるゲームは多いので、64GBだと少し余裕が持てるようになります。

 

まとめ

 

ニンテンドースイッチの新型有機ELモデルと従来のモデルを比較してきました。

 

結論を言うと

  • 携帯モードやテーブルモードメインで遊ぶ方
  • オンラインゲームを遊ぶ方

 

この2点に当てはまる方は、有機ELが断然オススメです!

 

反対に

  • いつもテレビモードで遊ぶ
  • オンラインはあまりやらない

 

という方は従来のスイッチで十分だと思います。


 

 

いつもテレビに繋いでいる方でも、

外出先で遊んだり、友達の家に持って行って遊ぶ時は携帯モードを使用すると思うので、

そういう時のことを考えると有機ELもアリではないかと思います。

 

僕は仕事から帰ってくると疲れてて、横になりながらゲームしたり

実家に帰る時にスイッチを持って行ったりするので、そういう時により楽しめる有機ELモデルを購入しました。

 

これからニンテンドースイッチを買う方は、自分がどう遊ぶか考えて購入することをオススメします。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3社の企業での勤務経験あり、現在無職。
ブログをやりながら転職活動をしています。
コンセプトは「ゆるく生きていく」

コメント

コメントする

目次
閉じる