Conohawingで2つ目のブログサイトの作り方

雑記ブログを運営してるけど、ジャンルを絞った特化ブログもやりたい!と思ったことはありませんか?

もしくは逆に特化ブログだけど雑記ブログもやってみたいという方!

僕も最初は雑記ブログで始めましたが、ゲームに特化したジャンルをやりたいと思い、もう一つサイトを開設しました。

アキサメ
二つ目のサイトは、一つ目より簡単に作れます!
今回は、ブログで二つ目のサイトの作り方を解説します。
尚、僕はConoha wingのサーバーを使っているので、Conohaでのやり方になります。
広告

Conohaで二つ目のサイトを作る

ドメインの取得

まずは、いつものConohaにログインしましょう。

左のタブの「ドメイン」をクリック

 

 

「無料独自ドメインを設定しますか?」という画面が出てくる人もいるかもしれませんが、とりあえず「今は追加しない」にしましょう。

ドメインにこだわりがないので無料がいい!という人は「追加する」を選んでいいと思います。

一応、「追加する」を選んでみましたが、選べるドメイン(ドットの後)が少なかったので、僕は「今は追加しない」にしました。

 

 

次に「ドメインを取得」をクリック

「ドメイン名」の欄に好きなドメインを入力します。
僕の場合「kaitekigamelife

ドメイン名を入力し、検索すると・・・

 

 

ドットの後のドメイン一覧が表示されるので、この中から好きなものを選んでOKです。

当サイトは「.net」、二つ目のサイトは「.com」にしました。

ドメインはどれを選んでもいいですが、上記の2つが人気です。個人的にですが、見栄えもいいのでオススメ!

すでに誰かが取得しているものだと一番左のチェックマーク(✓)がバツマーク(×)になっています。

 

 

カートに追加を選択すると右に画面が出てきて、契約年数を選択します。

続くかどうかまだ分からないので、最初は半年か1年がオススメです。

終わったら「次へ」をクリック

 

 

支払方法を選択します。

1つ目のサイトを作る時にクレジットカード情報を登録している方は、このままで「決済」を押してOKです。

「ドメイン取得中…」という画面が出てくるので、100%になるまで待ちます。

 

 

無事に取得完了すると↑のように二つ目のドメインが追加されます。

広告

Conoha WINGのサーバーにドメインを設定

作ったドメインをConoha WINGのサーバーに設定します。

難しそうに見えますが、とても簡単です。

 

 

「サーバー管理」→「ドメイン」をクリックすると取得中のドメイン一覧が出てきます。

この中に今作ったドメインはまだありません。

なので、右上の「+ドメイン」をクリックして下さい。

 

 

「新規ドメインを追加」を選択→作ったドメイン名を入力

無料独自SSLは必ず「利用する」にしましょう。

その後、「保存」をクリック。

 

 

成功するとサーバー管理の画面に新しいドメインが追加されます。

ステータスが「作成中」となっていますが、しばらくすると「利用中」になります。

 

Word Pressインストール

ここからは一つ目のサイトを作った時と同じになります。

 

 

「サイト管理」をクリック

出てきたドメインが作ったものと違ったら「切り替え」で、新しいドメインを選んで下さい。

「+Word Press」をクリック

 

 

上から三つ(インストール方法、バージョン、URL)はデフォルトのまま変える必要はありません。

サイト名、メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力します。

その下の「データベース」のデータベース名とユーザー名は何も変えずに、パスワードだけまた何か入力しまよう。

 

 

「コントロールパネルプラグイン」、「自動キャッシュクリアプラグイン」は「インストールする」に✓を入れたままにしておきます。

テーマは、僕は「Cocoon」のみですが、ConohaWING経由でテーマを購入した場合はここに出てくると思います。

入力が終わったら「保存」をクリック

画面が変わり、ステータスが「構築中」になります。

すぐに「稼働中」になるので、これで完成です。

 

最後にSSL化の設定をしましょう。

 

 

しばらくすると「かんたんSSL化」の「SSL有効化」が押せるようになるので、これを押すだけでSSL化が出来ます。

SSL有効化を押すと「成功しました」という画面が左下に小さく出てくるので、これが出たら終わりです。

新しく作ったサイト

試しに作成したURLからサイトにアクセスしてみると…

 

こんな感じの何もない文字だけのサイトが出来てます。

ここからサイトを構築していくのが大変なんですよね。

二つ目のサイトを作ることは簡単に出来るので、ぜひこの方法で試してみて下さい。

広告