【新生活へ向けて】 断捨離するといいこと

3月から4月にかけては卒業入学進級入社などと多くの人にとっては生活が変化する時期ではないでしょうか。

新生活へ向けての準備に忙しく自分の部屋の掃除がおろそかになってはいませんか?

私も同じく、もうすぐ新しい仕事がスタートしますので、最近は断捨離を行うことが増えました。

今回は、断捨離をすることのメリットをお伝えしようと思います。

広告

断捨離のメリット4つ

  1. 部屋をキレイにしてお金が稼げる
  2. 探しものが見つかる
  3. 気持ちがスッキリする
  4. 集中力が高まる

断捨離のメリット① 部屋をキレイにしてお金が稼げる

当たり前かもしれませんが、部屋にあるいらないものを捨てるので、その分部屋が広くなります。

ただ、広くなるのは部屋だけではありません。本を捨てれば本棚が広くなる、洋服を捨てればクローゼットが広くなる、というようにそれぞれの収納場所も広くなります。

今まで置く場所がなく、部屋に溢れていた物もそういった空いたスペースに入れることでスペースを無駄にすることがなくなり、かなりキレイになります。

また、本やゲームであれば、メルカリなどのフリマアプリを使えば売れるので、お金ももらえます。

もう読まなくなった本、遊ばなくなったゲーム、家具や家電なども売れたりするので、ちょっとしたお小遣い稼ぎの感覚で断捨離してみると思わぬ報酬になります。

断捨離のメリット② 探しものが見つかる

掃除をしていると思わぬところで失くしたものが出てきたりするものです。

小さいアクセサリーなんかは特になくなりやすいので、見つかるとテンションも上がり、より断捨離のやる気も上がるのではないでしょうか。

万が一、失くしたと思って同じものを買ってしまっていてもフリマアプリで売れます(笑)

反対に失くしやすい物を買わないという選択肢が浮かび、節約にもなります。

部屋がキレイになり、広くなると掃除や片付けにかかる時間も減りますが、失くしたものを探す時間もなくなるので時間短縮にも繋がります。

断捨離のメリット③ 気持ちがスッキリする

物が散らかっていたり、部屋全体が汚いと見ているだけでストレスになりますよね。

しかし、断捨離をして部屋が綺麗になればやりきったという達成感もあり、部屋も気分もスッキリします。

綺麗な部屋で過ごすのは、とても心地よく、心に余裕が生まれ、リラックスした時間を過ごすことが出来ます。

断捨離のメリット④ 集中力が高まる

目に見えるところに物が散らかっているとつい見てしまい、気が散ってしまうことがあると思います。

断捨離をすることで、部屋を片付けると物がなくなるので気をそらすこともなくなるのではないかと思います。

私も散らかった部屋で作業をしているとすぐ集中力が途切れてしまっていました。

学生から社会人まで、新学期や入社に向けて自分の部屋で勉強する時間も増えるのではないでしょうか。

特に今はテレワークオンライン授業なども増えてきているので、集中できるように断捨離をしておくといいかもしれません。

断捨離するといいこと~まとめ~

このように断捨離をすると部屋が綺麗になるだけではない、様々なメリットがあるということが分かりましたね。

要らないものを気軽に売れるので、部屋を掃除するとお金になるというのはメリットが大きいですね。

また、断捨離を行うことで、買い物の際に「本当にいるものなのか?」と考えるようになり、衝動買いをすることがなくなり、無駄な買い物が減るので節約にもなります。

そして、部屋だけでなく、気持ちもスッキリするので、心に余裕が生まれ、新生活への不安が和らぐのではないでしょうか。

新生活を控えている方々、この機会に断捨離を行って気持ちをスッキリさせてから、新しい場所に向かってみてはいかがでしょうか。

広告