働きながら転職か退職してから転職か?どっちがいい?

転職活動の悩みの一つである選択

  • 今の仕事と並行して転職活動をするか
  • 今の会社を辞めてから転職活動を始めるか

結論から申し上げますと
仕事をしながら転職活動をする方が良いです!

ただ、状況によっては退職してから転職活動する方がいいこともあるので
それぞれのメリット・デメリットを解説します。

広告

働きながら転職活動するメリット

まずは働きながら転職活動をすることのメリットを挙げていきます。

①お金の余裕が持てる

会社で働きながら転職活動をすると
給料を貰いながら次の仕事を探せるのでお金に困ることはなく、焦ることもないのでじっくり転職先を選ぶことが出来ます

②「転職しない」という選択もできる

転職活動をしてみて
どうしても今より条件の良い会社が見つからないこともあると思います。

そんな時は会社に残って「やっぱり転職しない」という選択ができるのも
働きながら転職活動をする強みになります。

時期を変えて改めて転職をすることも出来るので、納得のいく転職ができる可能性が高くなります

働きながら転職活動をするデメリット

働きながら転職活動をするメリットを2つ挙げ、いいことだらけだと思いますがデメリットもあります。

①時間の余裕がなくなる

平日は仕事後に転職サイトを見たり、面接対策をしたり
時間のある休日にまとめてやる人も

普段の仕事をしながらだと、忙しくて時間の余裕がなくなります。

特に残業の多い職場だと時間が取りにくいので余計に大変です。

②面接日程の調整がしにくい

転職活動を始めて、書類選考が通ったら次は面接になりますね。

企業から面接の連絡が来るとたいていは
1~2週間後のどこかで指定されることが多いです。

そのため急に有休を取らなくてはならなくなることがほとんどです。

スムーズに取れればいいのですが、忙しい時期だとなかなか取りにくいこともありますよね。

働いているとこうした日程の調整が難航することがあります。

仕事後の19時以降だったり土日も面接をしてくれる企業もありますが、
そういう企業はブラックの可能性が高いです。

関連記事

転職する際、会社選びは慎重に行わないと入社前のイメージと違い、ブラック企業だと思ってしまうことがあります。 せっかく転職するなら今よりいい会社に入りたいのは当然のことですね。 今回はブラック企業に入るリスクを避けるための求人票か[…]

退職してから転職活動をするメリット

デメリットもありますが、圧倒的に働きながら転職の方が良いです。

しかし、長時間労働やパワハラなど今すぐに会社を辞めないと体を壊す

という状況であれば退職してから転職活動をするのもアリです。

関連記事

今の仕事がきつい、会社に行くのが嫌になる そう思っている方は今すぐ転職をした方がいいかもしれません。 すぐに仕事を辞めた方がいい人 仕事に大きな不満はない、特段に嫌なことはないけ[…]

①時間に余裕が持てる

会社を辞めたら時間に縛られることがなくなるので、余裕を持った状態で転職活動に臨めます。

仕事をしながらだと厳しいと思っていたことでも時間があるのでじっくり取り組めます。

②ストレスが軽減される

転職先が決まってないのに退職するということは、現職で相当なストレスが溜まっている方が多いと思います。

そんな状態の中で転職活動をするとさらに負担がかかります。

そういう方は無理をせず、一度退職してから転職活動を始めるのがオススメです。

退職してから転職活動をするデメリット

①お金の余裕がなくなる

退職をしてしまうと収入が途絶えてしまいます。

貯金もだんだんなくなっていくと転職も焦って決めてしまいます。

そうなると転職に後悔してしまう可能性もあるので、貯金は十分余裕を持った状態で退職しましょう

②無職期間が長引くと焦る

転職先がなかなか決まらず無職でいる期間が長引くと

お金がなくなることの焦り社会から置き去りにされてるかのような孤独感に陥ることがあります。

そうなると鬱状態になってしまったり
無理に転職先を決めて後悔することもあります。

無職でも心に余裕を持つための工夫が必要になりますね。

関連記事

毎日残業で夜遅く帰り、明日も朝早くから仕事・・・ そんな毎日からようやく解放されてハッピー!! 会社を辞める前は、退職したらやりたいことを沢山思い浮かべてウキウキしますよね。 し[…]

まとめ

働きながら転職活動をするメリット・デメリット

退職してから転職活動をするメリット・デメリット

を挙げて来ました。

リスクを考えたら働きながら転職活動をする方が良いですが
会社の状況によっては退職してから転職活動をする方もいい場合もあります。

納得のいく転職にするために自分の状況を考えて転職活動を始めましょう。

広告