イルミネーションデートの穴場!「HANAあかり」

  • 2021年12月5日
  • 2022年1月3日
  • 日常

冬になると全国各地でイルミネーションが始まりますね。

多くの場所で綺麗なイルミネーションをやっているので、どこに行こうか迷ってる方もいるのではないでしょうか。

私は先日、「HANA・BIYORI」というフラワーパークのイルミネーション「HANAあかり」に行ってきました。

とてもキレイなのに人が少なく、意外と穴場で良かったので、今回はHANAあかりを紹介します。

 

スポンサーサイト

「HANAあかり」とは?

 

株式会社よみうりランドが運営する新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」で行われる

期間限定のイルミネーション「HANAあかり」です。

 

 

 

場所

 

HANA・BIYORIの場所は、よみうりランドのすぐ隣です。

 

京王よみうりランド駅の前から無料シャトルバスが出ています。

よみうりランド行のシャトルバスとは別なのでお間違いにご注意ください。

 

私は17時半頃、駅に着き、HANA・BIYORI行のバスに乗りましたが、

出発3分前くらいなのに誰も乗っていなくて、「もう終わったのか?」と少し思いました。

おそらく多くの人はよみうりランドのイルミネーションに行くので、こっちが少ないのかと…。

そのくらい人は少なかったので、人混みが苦手な方でも楽しめるイルミネーションです。

 

ちなみに

よみうりランドとHANA・BIYORIは連絡口があり、追加料金を支払えば行き来できるようになっています。

そのため頑張れば、1日でよみうりランドとHANA・BIYORIのイルミネーションを楽しめます。

 

スポンサーサイト

和風のイルミネーション

 

HANA・BIYORIの中は、日本庭園となっているため、和風なイルミネーションを楽しむことが出来ます。

 

入ってすぐのところに、ライトアップされた狛犬がいます。

 

しばらく歩くと神社の入り口のような場所に着きました。

 

和風のイルミネーションはなかなかないので、雰囲気がとてもいい感じでした。

 

行ったのは12月初めでしたが、まだ紅葉が見れ、ライトアップもされていたのでキレイでした。

人が少ないので写真も撮りやすかったです。

 

よみうりランドも眺められる

傘が並んだ道があり、ここもライトアップされていました。

あつまれどうぶつの森で、和風の島を作ってる人の島にこんな道があった気がする(笑)。

 

この道を進んで行くと

 

よみうりランドのジェットコースターとゴンドラが見えます。

時々、ジェットコースターに乗ってる人の悲鳴も聞こえたりします(笑)。

 

さらに奥に進むとこんなスポットも・・・

HANA・BIYORIの雰囲気に合わせたスターバックスがありました。

なかにはちょっとしたアクアリウムや花のシャンデリアもあり、コーヒー飲みながら休憩すると必ず癒されることでしょう。

 

日本庭園だけでなく、スタバもあり、

よみうりランドのイルミネーションも見えたり、街の夜景も見えるスポットもあるので、見どころは沢山あります。

 

全体的に和の雰囲気なので、池や花などの自然とイルミネーションの融合に癒されました。

 

HANAあかりは穴場なのでオススメ

 

行った時間は少し早めの17時半~18時半頃、土曜日でしたがあまり人は多くありませんでした。

有名なイルミネーションスポットだと人混みが激しく、じっくり見てる暇がないことが多いので

ゆっくり見ながらイルミネーションに癒されたいという方はHANAあかりがオススメです。

イライラしないで周れるので、デートにもオススメ!

開催期間は

2021年10月30日(土)~2022年4月3日(日)と長くやっているので、これから計画を立てても余裕で行くことができます。

いつものイルミネーションに飽きた方、人混みが苦手な方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト