転職して1ヶ月経過し変わったこと

昨年末(2020年末)に会社を辞めて転職活動を開始し、2021年4月から新しい職場で働き始めました。

 
アキサメの新生活スタート!!

そして、転職してから1ヶ月が経過しました。
転職したので、仕事が変わったのはもちろんのこと、他にも変わったことがいくつかあるので前職と比べて変わったことを紹介します。

広告

転職して変わったこと

転職して1ヶ月、徐々に仕事に慣れてきましたが、まだまだ知らないことが多い状態です。
なので今のところになりますが
1ヶ月仕事をして感じた転職して変わったことは以下の3つです。

  • 1.時間に追われることがなくなった
  • 2.人間関係のストレスがなくなった
  • 3.仕事が憂鬱ではなくなった

1.時間に追われることがなくなった

前職では、その日のうちに必ず終わらせなければいけない業務が毎日あったため、忙しい上に時間を常に気にして仕事をしている状況でした。
食品工場などの一日のノルマに似ているかも。
ですが今の職場では、あまり時間に囚われることなく、疲れたら少し休憩をして仕事を再開するといった余裕を持ちながら仕事が出来るようになりました。

ちょっと疲れたり、眠くなってきたらコーヒータイムが出来るようになったのはとても嬉しい変化です(笑)。
毎日時間に追われながら仕事をしているのはかなりのストレスだということに気付きました。

2.人間関係のストレスがなくなった

人間関係は、前職と比べるととても良好になりました。
最初は上手くやっていけるか不安でしたが、ほとんどの方が気さくに話しかけてくださり、すぐにそんな不安もなくなり、今ではすっかり溶け込んでいます。(と、私は思ってます)

まだあまり話したことのない方もいますが、普段の様子を見ていると悪い人はいなさそうなので、人間関係のストレスはなくなりました。
どんな仕事でも人間関係は切っても切り離せないものなので、人間関係はとても重要です。

3.仕事が憂鬱ではなくなった

上記の2つの変化から毎日仕事に向かうのが憂鬱ではなくなりました。
前職では、朝から晩まで一息つく暇もなかったので、いつも朝起きるのが憂鬱でした。

ですが、今の職場は余裕を持って仕事が出来るので、朝も気持ちよく起きれるようになりました。それでも毎週日曜日の夜はちょっと憂鬱になったりしますが、前職ほど重く考えることはなくなりました。

結論:転職して良かった

以上の3つのことから転職して良かったと感じています。

まだ入りたてで新しいことを吸収している段階なので、これから考えは変わるかもしれません。
ですが確実に言えることは前職よりも仕事のストレスが減ったということです。

これからもっと仕事を任せられるようになれば、忙しくなり余裕もなくなるかもしれませんが、今の段階ではそう感じています。
少なくとも転職したことを後悔していません

もし今の仕事を続けるか悩んでいたり、仕事でストレスを抱えていたりする人は、思い切って転職を考えてみてはいかがでしょうか。
退職を考えている方は下記の記事も読んでみて下さい。

関連記事

どうも、アキサメです。 以前の記事でも紹介しましたが、私は2020年末で会社を辞めました。 理由は、残業の多さ、人間関係、それらが全く改善されない会社の体制 こういったありがちな理由で、会社を辞[…]

広告