「コロナ渦での転職は厳しい」は嘘

私は、2020年12月に会社を辞めて、転職活動を始めました。

会社を退職する際、上司や先輩たちからは、「今はコロナ過だから時期が悪い」「コロナが落ち着くまでやめた方がいい」などと言われました。

結論から申しますと、コロナ過でも転職は出来ます!!

もし私と同じようなこと言われ、転職を諦めようかな...
と思ってる方がいましたら、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さい。

広告

転職活動を始めて分かったこと

実際に転職サイトやエージェントに登録すると、沢山の業界が人員を募集しているのが分かりました

自分の希望する業界からその他の業界、

さらには緊急事態宣言の影響をモロに受けている飲食業や観光業までもほとんどの業界の求人がありました。

ではなぜ、会社の上司や先輩からそのような厳しいことを言われたのか...

それは、転職市場を何も知らないからです

転職市場を知らない人の意見に耳を傾けてはいけない

「コロナ過だから転職は出来ない」などと言っている人は転職のことなど考えてもいないので、当然今の世の中の転職状況も知らないのです。

厳しい言葉をかけて会社を辞めるのを引き止めようとしているだけなのです。

こういった人たちはニュースなどで日本の経済状況だけを見て判断している可能性が高いです。

逆に今は転職しない方がいいと考えている人が多く、ライバルが少ないのでチャンスが広がります。

実際に私も3社程面接を受けて内定を貰いました。

気にせず己の道を進もう

確かにコロナ過で転職活動するのは、リスクが高いと思われるかもしれません。

しかし、会社を辞め、転職するということ自体にリスクがあるのでコロナは関係ありません。

今の仕事に何かしら不満をもって、転職をしたいと思っているなら時期に関係なく今すぐ活動を始めましょう。

コロナで職を失い、生活に困っている人もいることは確かです。
しかし、その反面、転職に成功している人も多くいます。

しっかり準備をすれば成功に近づきます。

コロナ過だからと転職を我慢せず、理想の会社で働きましょう!!

転職を考えている皆様に少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

広告