お金に関する知識を身に付けるための本「お金の大学」

貯金、収入、投資などでYoutubeを検索していると
両学長 リベラルアーツ大学
というチャンネルの動画にたどり着いた方は多いのではないでしょうか。

 

お金に関する様々なお話しが聞けるので非常にためになるチャンネルになっています。
また、Youtubeの内容がまとめられた書籍も出ているので、今回はそちらを解説します。

広告

本当の自由を手に入れる お金の大学

Youtubeで両学長の動画を見ているだけでもお金の知識は身に付きますが、書籍では重要なことがめちゃくちゃ盛り込まれてまとめられています。
その書籍「お金の大学」では、図解もあり見やすくまとめられていて、いつでもすぐに見直せるので、貯金や収入を上げたいと思ってる方は今すぐに読むことをお勧めします。

 

お金にまつわる5つの力

こちらの書籍では、お金に関する項目を5つに分けて紹介されています。

  1. 貯める力
  2. 稼ぐ力
  3. 増やす力
  4. 守る力
  5. 使う力

我慢せずに節約できる

この5つの力の中ですぐに実戦ができる貯める力は、今の生活レベルを下げずに大きな固定費(光熱費、通信費、保険、税金など)を抑える方法が紹介されているので、どんな人にもまずは見てほしい内容になっています。

節約のために何かを我慢することなく、
生活費を抑えられたらお金に余裕が生まれますよね。

特に驚いたのは、賃貸契約で費用を安くする方法です。
初期費用や家賃、退去費用まで、知らないとかなり損することが書かれています。
逆に知っておけばお得に賃貸契約ができるので
これから引っ越しを考えている方はぜひ読んでおくことをオススメします。

経済的自由を目指す 稼ぐ力と増やす力

貯める力で固定費の見直しが出来たら次はお金を稼いで増やす方法です。
今の時代、収入を上げるために転職や副業をする人は多いと思います。

この本には、年収を上げるための転職のアドバイスや会社員として働きながらできるオススメの副業も載っています。

今より年収を上げたいと思っている人は必見です!!
私はこの本を読んでブログを始めようと思いました。

増やす力では、投資をして資産を増やす方法が書かれています。
投資と聞くと危ないとか怖いとか悪いイメージを持つ人が多いと思います。
しかし、この本ではそういった悪い投資の方法ではなく、ローリスクな投資方法が紹介されるてるので、安心して投資が出来るようになります。

もちろん、投資をする上ではリスクはつきものですが、そのリスクを可能な限り抑えられる方法がちゃんと書かれています。

しっかりした知識を身に付けて

安全な資産運用を行うのが大切ですね。

この本を読めば投資のイメージが覆ります!

分ってるようで分ってなかった正しいお金の使い方

お金が増えても使う時がなければ、稼ぐ意味もありませんよね。
また、せっかく貯めたお金を調子に乗って浪費してしまったり、詐欺などに遭って一文無しになっては、今までの努力が水の泡となってしまいます。

お金の使い方なんていまさら…と思うかもしれませんが
お金を守る力使う力の項目では、正しくお金を使っていくことの大切さを改めて認識できます。
今まで分かってると思っていたことも実は全く分っていなかったこともあると思うので最後まで読んでおくと良い知識が身に付きます。

お金に関して無知だったことに気付く

この本を読んで私は、今までお金に関して全くの無知だったことに気付きました。
読み終えた後、すぐに生活費を見直し、節約できるところは試してみようと思いました。

副業や投資の勉強も始めて今は実戦中です。
こうしてブログを書いてるのもこの本やYoutubeを見て、資産を増やすためにやってみようと思ったからです。

正直、もっと早くやっておけば良かったと思いましたが
今更遅いなんてことはないのです。
むしろ今この本に出会えたのが幸運だと思います。

両学長さんも言ってますが、何かを始めるのに遅いなんてことはないのです。

お金を稼いで豊かな生活を送りたいとか
もっと趣味に使えるお金を増やしたいとか
老後の心配をしなくて済むように貯金したいとか
目標は人それぞれだと思います。

しかし目標達成のための手段は共通しているので、どんな年代の人にも一度は読んで欲しいと、私は思っています。

私自身、今までよりもお金に対する価値観が変わり、ブログや投資を始めました。
仕事をしながらだと結構大変ですが、経済的自由を目指したいと思い、続けています。

合わせて読みたい

どうも、アキサメです。 以前の記事でも紹介しましたが、私は2020年末で会社を辞めました。 理由は、残業の多さ、人間関係、それらが全く改善されない会社の体制 こういったありがちな理由で、会社を辞[…]

皆さんもぜひこの本を読んで、経済的自由を目指しましょう。