【ワンピース】意外なところからゾロの覇王色覚醒が確定!?

今まさに盛り上がりを見せているワノ国編ですが、気になる今後の展開の一つにゾロが覇王色の覇気使える説があるのではないでしょうか。

第1010話でもカイドウから言われてましたが、まだ確定はしていません。

今回は、その説の根拠となるエピソードや考察を解説をしていきます。

さらに意外なところから確信に迫る証拠も出てきたのでそちらも紹介します。

広告

覇王色が使える根拠

ゾロが覇王色の覇気を使えるもしくは今後使えるようになるのではないかという根拠をある人物との共通点から考えてみましょう。

シルバーズ・レイリー

ゾロと共通点のある人物とは海賊王ロジャーの右腕レイリーです。

レイリーも覇王色の覇気が使えます。

そんなレイリーとゾロの共通点は

  • 船長の右腕
  • 目に傷
  • 胸に傷

というのが挙げられます。

目の傷はゾロは左目、レイリーは右目と反対に描かれています。

ジャンプで2年後の物語がスタートした時はゾロの目の傷は右目でしたが、これはミスであると作者の尾田栄一郎先生が言及しています。

次の話や単行本では修正されています。

このことからレイリーと対になる存在として描きたかったのか、それとも左目でなければいけない理由があるのかもしれません。

いずれにしろゾロの左目が開花した時に覇王色が出るのではないかと考えられます。

鬼気九刀流阿修羅

次にこれまでのゾロの行動から覇王色の覇気覚醒フラグではないかと思われる場面を解説します。

エニエスロビーのカクとの戦いで初めて見せたゾロの技「鬼気九刀流 阿修羅」

 

カクがいうようにゾロの“気迫”により、三面六手の阿修羅と同じ姿に見えるという技です。

この前には、ゾロの気迫でカクの動きが止まった描写もあるので、阿修羅と合わせて覇王色の覇気の伏線になっていたのではないでしょうか。

大辰撼

パンクハザード戦でモネに見せた技です。

覇気は使っていませんでしたが、

この直前モネはゾロの威圧によって体が動かなくなり、さらにロギアの能力者のはずが切られた体が元に戻らなくなったので、この時に覇王色の覇気も混ざっていたのではないかと考えられます。

鬼ヶ島で起きた地震

鬼ヶ島でウィルスを拡散させようとしたクイーンにゾロがブチ切れて斬撃を飛ばします。

「おれはこんなつまらねェ遊びをする為にこの島に来たんじゃねェ!!!世界一強ェってカイドウを!!ブッた斬りに来たんだよ!!!」
と言った瞬間地震が起こりました。
この時カイドウの部下はゾロの怒りにより地震が起こったと思い
「覇気か!!?覇王色か!!?」とも言っています。
後にカイドウが鬼ヶ島を飛ばしたことが原因だと分かり、
ゾロも否定してましたが、この場面から覇王色の覚醒の伏線になっているとも思えます。

カイドウ戦

ジャンプでゾロが覇王色の覇気を使ったと思われるシーンは、カイドウに放った奥義でしょう。

「鬼気九刀流 阿修羅 亡者戯」

この技を受けたカイドウが「まさかお前も…〝覇王色″を……!!?」と言っています。

カイドウに普通の攻撃は全く効かず、赤鞘九人男の侍でも傷まで残すことは出来ませんでした。

侍たちは武装色の覇気を体外に流す“流桜”を使っていたのでカイドウに傷をつけるにはもっと強い覇気が必要になってくるでしょう。

そうなるとゾロの使った奥義は覇王色を纏っていたという説が濃厚になります。

尚、ゾロは身に覚えがないと言っているので無意識に覇王色の覇気を使っていたのだと思います。

ルフィですらカイドウと戦っていく中でようやく覇王色の纏い方を覚えたのに
ゾロがいきなり覇王色を纏えるようになっていたら激アツですね。

そのセンスはゾロの血筋とも関係してるかも...。

またカイドウ戦では、ゾロが大技を出すシーンでいつも左目が映っていませんでした。

もしかしたらこの時に左目が開眼していて覇王色が出ていたかもしれません。

まさかのアニメで確定!?

ここまでジャンプの内容から考察してきましたが、アニメ版ワンピースでまさかのゾロが覇王色の覇気を使ったかもしれない(ほぼ確定)シーンがありました。

7月25日放送の第984話にて、アニメオリジナルストーリーとして、鬼ヶ島に潜入したゾロの話が描かれていました。

コミックでは、カイドウの部下がおしるこを粗末に扱いルフィがキレるシーンですが、別行動していたゾロも同じようにカイドウの部下にキレていました。

ゾロが睨みつけた瞬間、カイドウの部下が気絶しています。

これはもう覇王色の覇気で確定ではないでしょうか?

まさかの原作よりも先にアニメで見られるとは思いませんでしたが、まだ使いこなせてはいないようです。

ルフィも女ヶ島などで使った時は無意識によるものだったので、ゾロもその時と同じ感じで無意識で使っていたと思います。

今後使いこなせるようになることに期待ですね。

広告