副業や在宅ワークを快適に!ゲーミングチェア「AKRacing」のレビューはこちら

プロフィール

初めまして、アキサメと申します。

当ブログを始めて訪れた方、他の記事は読んだことあるけどアキサメってどんな人?

という方のために

私の簡単な自己紹介をしますので、良かったら読んでみて下さい。

プロフィール

理系大学を卒業後、1年間の浪人生活を経て派遣会社に就職

要するに就活を1度失敗しました。

しかし、派遣でも仕事をしていればスキルは身に付くため

3年経った頃、その経験を武器に業界内トップクラスの企業への転職に成功しました。

そして2020年末に仕事を辞め、再び転職活動し、現在はベンチャー企業で働いています。

なぜ1年間浪人したのか

大学4年生の就活時期、私は同期達と比べるとあまり就活をしていませんでした。

理由は単純、自分のやりたい職種でしか仕事を探していなかったからです。

幅広く業界を見ることをせずに狭い視野で就活を行っていたら、面接力は身につかず落ちてしまうばかりでした。

このままでは無職になってしまう。
そんな不安を抱えていた中、私は当時のバイト仲間で海外を飛び回っていたフリーターに言われました。

「他人と同じレールに乗る必要はない」

確かに私は、理科が得意という理由で理系の大学に入り、そこで学んだことを活かせる仕事をしようと思い、就職活動をしていました。
この言葉を聞いた時、今までの選択を成り行きで決めていたことに気づかされました。

それから思い切って就活をやり直すことに決めました。

反対されることや、同期はみんな働いているのに自分は何やってるんだ、と思うこともありましたが、1年間じっくり考えることで私の視野が広がりました。

大学卒業から1年後、派遣会社に就職

就活して色々な企業を見てきましたが、結果的にはある派遣会社の正社員として仕事が決まりました。

現在は常用型派遣と呼ばれています。

派遣ですが、雇用形態は正社員のため、福利厚生もしっかりしていて給与も安定しています。

また、派遣会社は常に色々な会社の案件を持っていてその分人員を募集しているため、就職がしやすい状態にあります。

個人的には就職がなかなか決まらず、変な会社に入ってしまうよりはこのような派遣会社で働いてみるのもありなのではないかと思います。

その後、転職活動

当時は派遣法の改正前で、同じ派遣先にいられるのは3年までだったので、3年経った後、転職をしました。

この3年間の経験があってか転職活動はあまり苦労せずに内定を貰えました。

運よくその会社が大人数の中途採用を行っていたという経緯もあるとは思いますが、この3年間の経験も力になったのではないかと思っています。

そこで入社した企業も今では転職し、別の会社で働いていますがその経緯はこちらの記事を読んでみて下さい。

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url= https://around30blog.net/kaisyayamete/]

新卒で正社員になれなくても挽回の道は沢山ある

このように大学を卒業し、1年間フリーターでぷらぷらしてた私でも正社員で働けるようになりました。

かなり遠回りの道ですが。

他にも、1年浪人して公務員になった人や新卒枠で入社できたという友人もいるので

今大学4年の皆さん、既に卒業し就職していない方々、

諦めないで、成功への道はまだ途絶えていないということを覚えておいてください。

今までの経験から人と違う道を歩んでも成功の道はあるということを学びました。

1年のブランクや派遣会社なので一般企業の正社員ではないということで、スタートが他の人より遅くなってしまいましたが、他人と同じレールに乗る必要はないのです。

重要なのは、レールから外れた後、何をしたいかということだと思います。

このブログでは、私の仕事から趣味、日常までの様々な経験をお伝えし、

悩んでいる20代の方へ参考になればいいなと思っております。

また30代以上の方にも共感して頂いたりできるようなブログを目指しているのでぜひ他の記事も読んで行ってください。