虫歯予防やホワイトニングにオススメの歯磨き粉15選

歯磨き粉は種類が沢山あってどれを選べばいいのか分からない!!

と思っていませんか?

実は何を重視して歯磨きをしたいかによって選ぶべき歯磨き粉が変わってきます。

今回はそれそれの用途別にオススメの歯磨き粉を5つずつ厳選しました。

この記事を読むと

  1. 虫歯を予防したい
  2. 歯周病が気になる
  3. ホワイトニングしたい

こういった悩みを持っている方への目的別オススメ歯磨き粉が分かります。

ご自身が興味のある項目だけでもいいのでぜひ読んで頂けると幸いです。

広告

虫歯予防にオススメの歯磨き粉 5選

虫歯予防を目的とした歯磨き粉は、高濃度フッ素1450ppm配合のものが効果的です。

フッ素は歯の表面のエナメル質を修復し、虫歯の付着を防ぐ役割を持っています。

なので、フッ素濃度の高い歯磨き粉ほど虫歯予防に効果があるということになります。

市販されている歯磨き粉は1450ppmが最大のため、「高濃度フッ素1450ppm」と表示されているものがオススメです。

クリニカアドバンテージハミガキ

LIONのクリニカシリーズ

クリニカという名前は聞いたことのある人がほとんどだと思います。

しっかり高濃度フッ素1450ppmの表示があり

この他にも虫歯の原因菌を殺菌する効果歯石の付着を防ぐ効果のある薬用成分が含まれています。

さらに歯垢を落としやすくする歯垢分散成分という洗浄剤も配合されていて最強の虫歯予防の歯ブラシと言えるでしょう。

味は

  • クールミント
  • シトラスミント
  • ソフトミント

の3種類あるのでお好みで!

 

デントチェックアップスタンダード

こちらもLIONの歯磨き粉で

高濃度フッ素1450ppm配合ですが、ソフトペーストのため刺激が少なく歯や歯茎に優しい作りになっています。

ソフトな磨き心地でしっかりと虫歯予防ができます。


クリニカアドバンテージNEXTSTAGEハミガキ

またしてもLIONのクリニカシリーズです。

これまでのクリニカアドバンテージの成分に加え、硝酸カリウムを配合することで知覚過敏もケアしてくれる歯磨き粉になります。

知覚過敏が気になる方はこちらを選びましょう。

薬用 シンコート

小林製薬の薬用歯磨き粉です。

高濃度フッ素を持ちながら歯に優しい歯磨き粉となっています。

PVPという粘膜剤が歯の根元にコーティングし、虫歯を防ぎます。

研磨剤を使用していないため、磨いても歯を傷つけることなく虫歯予防が出来ます。

虫歯予防を重視したい!でも研磨剤が気になるという方はオススメです。

クリアクリーンプレミアムむし歯予防

クリアクリーンもメジャーな歯磨き粉ですね。

高濃度フッ素1450ppm配合の歯磨き粉は刺激強めの味が多いですが、こちらはキシリトールが含まれているため比較的甘い歯磨き粉になります。

刺激強いのが苦手という方はこちらがいいかもしれません。


 

歯周病予防にオススメの歯磨き粉 5選

歯周病を予防したい方は炎症を抑える作用や歯の組織を修復する作用を持つ歯磨き粉がおススメです。

シュミテクト 歯周病ケア

アース製薬のシュミテクトシリーズ

知覚過敏ケア+歯周病予防+口臭予防+ムシ歯予防の万能型歯磨き粉です。

むし歯や歯周病の他にも気になるところがある方はこちらを使ってみて下さい。

GUM(ガム) 歯周プロケア デンタルペースト

サンスターはあまり聞きなじみのない方が多いかと思いますがGUMは聞いたことあるのではないでしょうか。

歯周病の殺菌血行促進・活性化作用も含まれハグキを内側から強化するので、歯周病の予防が出来ます。

歯周病に特化した歯磨き粉と言えるでしょう。

デンターシステマEX ハミガキ

LIONから販売されている歯周病ケア歯磨き粉です。

殺菌成分が歯茎のすき間の歯周ポケットまで浸透するので根元から歯周病予防が出来ます。

高濃度フッ素1450ppm配合と口臭予防成分も配合でトータルケアが出来るのもポイント。


クリーンデンタルL トータルケア

歯周病が悪化し歯槽膿漏となるのを防いでくれる歯磨き粉です。

トータルケアなので虫歯や口臭もケアしてくれます。

独特な塩味があるため使用感は人それぞれなのが微妙なところ。


コンクールF

こちらは薬用マウスウォッシュなので普段の歯磨き後にあわせて使うと効果的です。

虫歯予防歯肉炎予防歯槽膿漏予防と気をつけなければならない歯の病気の予防が全て出来ます。


ホワイトニング効果のあるオススメ歯磨き粉 5選

シュミテクト トゥルーホワイト

高濃度フッ素1450ppm配合に加え、歯の着色汚れを浮かせて取り除く作用もあります。

さらにすごいのは虫歯予防とホワイトニング両方を兼ね備えているのに研磨剤無配合なところ。

ホワイトニングをしながら歯を傷つけるのを防いでくれます。

アクアフレッシュ エクストリームホワイトニング

こちらもアース製薬の製品です。

マイクロホイップと呼ばれる成分で歯の隅々まで洗浄し、着色汚れを落とします。

泡が広がるのでしっかり磨いた気持ちになれます。


デントヘルス ブリリアントモア

この記事で最も多いLIONの歯磨き粉です。

清掃助剤であるピロリン酸ナトリウムポリリン酸ナトリウムのダブル成分がイオンの力で歯の表面からステイン(着色汚れ)を浮き上がらせ、ブラッシングすることでしっかり落とします。

味はナチュラルペパーミント、アプリコットミント、シトラスミントの3種類あるので好みで選べるのもポイント。

薬用ピュオーラ ナノブライト ハミガキ

天然由来成分のフィチン酸(光沢剤)配合

歯の表面に付いたくすみ汚れをナノレベルまで落としてくれます。

これにより歯の本来の白さを取り戻せます。

口臭などの原因菌を殺菌する殺菌剤塩化セチルピリジニウム配合口臭、歯肉炎を予防します。

ホワイトニングだけでなく、口臭や歯肉炎の予防にも。

美白スミガキ

こちらの歯磨き粉の特徴は黒いことです。

歯も黒くなってしまうのでは?と思いますが、全くそんなことは ありません。

含まれている炭粒が歯にこびりついた黄ばみや着色汚れをからめとり、ツヤツヤの歯にしていきます。

炭の表面には無数の小さい穴があるため、物質がその穴に吸着することを利用して造られた歯磨き粉となっています。

まさに炭の力!!

 

歯磨き粉は自分の気になっていることに合わせて選ぶのが効果的です。

虫歯や歯周病、ホワイトニングなど目的が明確に決まっている場合はそれに特化した歯磨き粉がオススメです。

気になっていることが複数ある場合は、トータルケアの歯磨き粉を選んでみましょう。

歯磨き粉以外にもオススメが知りたい方はこちらの記事も良かったらご覧ください。

合わせて読みたい

どうも、マウスピースで歯の矯正を始めて2年のアキサメです。 矯正を始めると今まで以上に歯の健康に気を使うことになります。 矯正をしていなくても虫歯予防のためなどで歯磨きに気を使っている方も多いと思います。 そういった方へ、[…]

適切な歯磨き粉を使って歯の健康を守りましょう。

広告