ヤマトの能力判明!ワノ国の守り神「オオクチノマカミ」とは?

ジャンプの内容を含むのでネタバレにご注意ください。

 

ワンピース第1020話でついにヤマトの食べた悪魔の実が判明しました。

その名は
イヌイヌの実 幻獣種モデル〝大口真神(オオクチノマカミ)″


出典:ONEPIECE/第1020話/集英社

あまり聞きなじみのない名前なので、何の神様か分からない方も多いでしょう。

広告

大口真神とは

幻獣種というので、神話や伝説に出てくる生き物だということは想像がつくと思います。

大口真神(オオクチノマカミ)は、ニホンオオカミの昔の呼び名で

さらに真神というのはオオカミが神格化したこととなっています。

ヤマトタケルノミコト物語にも出てくる

大口真神(オオクチノマカミ)は日本神話ではヤマトタケルノミコトを案内した白い狼とされています。

1019話でヤマトが白い姿になったので、狼だと予想できた方は少ないのではないでしょうか?

僕はカイドウの青龍に対して白虎だと思っていました。

ヤマトの能力が大口真神オオクチノマカミというのもこういったものから連想されているのではないでしょうか。

またこの白い狼は昔発売されたゲーム〝大神″のモデルになっているのではないかと思います。

カイドウがワノ国の守り神としたがってるのも納得いきますね。

ワノ国の守り神になる?

この悪魔の実を食べたヤマトをカイドウはワノ国の守り神としたがっています。

カイドウは神話好きなのか?

それともワノ国の秘密と大口真神(オオクチノマカミ)が何か関係している可能性もあります。

カイドウが苦労して手に入れたと言っていることから、特殊能力もあるかもしれません。

予想ですが、イヌイヌの実幻獣種はワノ国で昔から厳重に守られていたのではないでしょうか。

それをカイドウがワノ国にやって来て支配するようになってから見つけたものだと思ってます。

ただ、カイドウの言う守り神とは、支配者のことで神社で祀られている神様のような存在ではありません。

ヤマトにワノ国を守らせて外部から閉ざそうとしているようです。

そこまでして開国したくない理由が気になりますね。

今後の展開

さて、今回のワンピースはヤマトの能力のほかにも気になる点がありました。

  • ブラックマリアvsロビン
  • 落ちてきたモモの助
  • カリブー

ブラックマリアとの戦い

まず序盤から戦っていたブラックマリアとロビン&ブルックの戦いですが

ブラックマリアは幻を見せる能力がありました。サンジもこれにやられたのかもしれませんね。

ただし、辛い過去を持っているロビンとブルックには全く効きません。

そしてロビンを煽りまくったブラックマリアを見て笑うブルックはこの戦いをロビンに任せ、1対1の戦いになりました。

ロビンが本気で戦うのって空島編以来?なので、この後の戦いが楽しみですね。

ルフィとモモの助が合流

ハートの海賊団によって助けられたルフィと鬼ヶ島から落ちてきたモモの助が合流しました。

ここでハートの海賊団が「声が聞こえた」ということを言っていたので、ルフィの能力(見聞色の覇気の力?)がモモの助以外にも通じることが分かりました。モモの助も“声”が聞こえる能力なので彼とルフィだけの特殊な能力かと思いました。

テレパシーのように声をかけるだけならルフィの特殊能力かもしれません。
それで、モモの助は声が聞こえる能力なので遠くにいても聞こえたとか。

ルフィは以前パンクハザードのトラップから脱出した時のようにモモの助に乗って鬼ヶ島に行こうとしています。

しかし、食料が足りないらしくルフィの体力は回復していません。

いつものように大量の肉があれば復活するかもしれませんが...。

久しぶりに出てきたカリブー

採掘場を脱出する時以来出て来なかったカリブーですが、ここにきて出てきました。

出典:ONEPIECE/第1020話/集英社

ルフィの味方になった時は何かよからぬことを企んでいるのかと思いましたが、どうやらカイドウをルフィに倒して貰って自分はワノ国から脱出しようとしています。部下たちに会いたいのかな?

カリブーの能力なら肉を出せそうですが、どうなるんでしょう。

というかここで出てくるならそれしか考えられないような気もしますね。

来週はこの辺りの続きが見れるのではないでしょうか。

ただブラックマリアと大看板の戦いがまだ残ってるのでルフィとカイドウの再戦はまだ先になりそうですね。

来週も楽しみにしていきましょう。

 

 

広告