副業や在宅ワークを快適に!ゲーミングチェア「AKRacing」のレビューはこちら

【ダイパリメイク】強すぎる四天王とチャンピオンシロナの攻略法

ポケットモンスターシリーズ恒例のストーリー最終盤で戦う四天王とチャンピオン

ダイパリメイクは、歴代最強とも言われるくらい強くなっています。


四天王が強すぎてクリアできない…

確かに強すぎて挫折しそうになるね。
でも、しっかり対策すれば大丈夫!


今回は、強すぎるダイパリメイクの四天王とチャンピオン「シロナ」の攻略法とおすすめのポケモンを解説します。


目次

四天王とチャンピオンはなぜ強いのか?


ダイパリメイクの四天王、チャンピオンがなぜこんなにも強いのか?

その理由は、主に3つあります。

  • 技構成
  • もちもの
  • 厳選されたステータス



オンライン対戦でも使われる厄介な技構成、強力なもちものを持ったポケモンを使ってくる

さらに、個体値厳選努力値振りがしっかりされているため、単にレベル上げをしただけの旅パでは、キツすぎる仕様となっています。


ここは、バトルタワーか!?とツッコミを入れたくなりますね……。


四天王とチャンピオンの攻略法


強くなりすぎている四天王とチャンピオンの対策として、

相性のいいポケモンを出すもちものを持たせておく

といった工夫をすれば、楽に勝てるようになります。

単純に相性のいいポケモンを出しても、相手の技構成によっては返り討ちにされてしまうので、どんな技を覚えているかもチェックしておきましょう。


それでは、一人ずつ使用してくるポケモンとその対策を解説していきます。


1人目 リョウ


四天王の最初の相手はむしポケモン使いの「リョウ


手持ちポケモン

  • ドクケイル Lv53
  • アゲハント Lv53
  • ビークイン Lv54
  • ヘラクロス Lv54
  • ドラピオン Lv57


最初のドクケイルとアゲハントは、種族値があまり高くないので、相性のいいほのおタイプかひこうタイプのポケモンを出せば苦労はしません。

しかし、アゲハントは「ちょうのまい」を使ってくるので、ステータスが上がる前に速攻で倒しましょう。


ビークイン


御三家にヒコザルを選んだ人は、ゴウカザルを使えばゴヨウ戦は比較的楽ですが、ビークインに気をつけてください。

オボンのみでHPを回復された後に、飛行技の「アクロバット」を使うので、ゴウカザルが倒されてしまいます。

ゴウカザルを使う人は、ビークインの時は、ひこうタイプかでんきタイプのポケモンを出しましょう。


ヘラクロス


続くヘラクロスは、特性「こんじょう」と、もちものが「かえんだま」なので、やけど状態になると攻撃力が上がります。

飛行技が4倍弱点なので、飛行タイプのポケモンで攻めれば、攻撃が上がる前に倒せます。


ドラピオン


リョウのポケモンで、一番厄介なのがドラピオン

今までむしタイプのポケモンを使ってきましたが、

ドラピオンのタイプはどくあく

弱点はなんとじめんタイプだけ

むしタイプだと思って、炎や飛行の技を使ったら効果バツグンじゃなくてビックリした人も多いはず。

炎と飛行のポケモンだけだと厳しいのか!


一つや二つのタイプでは勝てないのが四天王の強いところ


ドラピオンのもちもの「ピントレンズ」は、技を急所に当たりやすくする道具

さらに特性「スナイパー」により、急所に当たった時の威力が上がるという恐ろしさも兼ねています。

覚えてる技の中に「つじぎり」と「クロスポイズン」があり、どちらも急所に当たりやすくなっているので、技の撃ち合いになるとかなり苦戦します。


「じしん」などの強力な地面技を覚えていて、耐久力の高いポケモンを出しましょう。


リョウ戦におすすめなポケモン


一人目の四天王リョウにオススメなポケモンは、ムクホークです。


相性のいいひこうタイプで、ドラピオン以外に弱点がつけます。

特性の「いかく」でドラピオンのこうげきを下げてから戦えるのもおすすめポイント。


他には、すばやさの高い「ギャロップ

旅パに入る時期は遅いけど、ステータスの高い「ガブリアス」がおすすめです。

ガブリアスならドラピオンの弱点であるじめんタイプの技を打てます。


2人目 キクノ


2人目は、じめんポケモン使いの「キクノ




手持ちポケモン

  • ヌオー Lv55
  • ウソッキー Lv56
  • ゴローニャ Lv56
  • ナマズン Lv55
  • カバルドン Lv59


くさタイプの技が全ポケモン共通の弱点なので、くさタイプのポケモンがいれば楽に勝てます。

また、すばやさが遅いポケモンばかりなので、相手のこうげきを受ける前に倒せることも多いです。


じめん使いだからとみずタイプのポケモンを出すと

1体目のヌオーが特性「ちょすい」でみずタイプの技を受けると回復するので、最初はくさタイプを出しましょう。


ゴローニャ


ゴローニャは、特性「がんじょう」によって、HP満タン状態からひんしになる威力の技を受けても、必ずHPが1だけ残ります。

ゴローニャだけは一撃で倒せないので、こうげきを受ける覚悟はしておきましょう笑。

耐久が高く、相性のいい「トリトドン」などのポケモンがおすすめです。


ナマズン


くさタイプのポケモンで攻める時に、一番気をつけたいのがナマズン

もちものが「リンドのみ」で、くさタイプの技を一度だけ半減します。

こうげきを耐えられてからの「れいとうビーム」や「ゲップ」で返り討ちにされてしまいます。


幸いナマズンの耐久値があまり高くないので、高威力の草技を出せば一撃突破できることがほとんどです。

出し惜しみせずに、威力の高い技で攻めましょう。


カバルドン


最後に、オンライン対戦でも使用者の多いカバルドンです。

耐久値が高く、一撃で倒すことが難しいうえに「ねむる」でHP全回復してきます。

もちものが「カゴのみ」なので、1度だけ状態異常を回復するので、無条件のHP回復になります。


これは完全にランクマッチのガチ構成…

ランクマッチをやってる僕もビックリした


長い戦いになるので、「ギガドレイン」などの攻撃しながら回復する技で戦うのがオススメです。


キクノ戦におすすめなポケモン


キクノ戦全体を通してオススメなポケモンは「ロズレイド」です。



高いとくこうで「エナジーボール」や「ギガドレイン」も覚えるので、優秀なポケモン。

がんじょう持ちのゴローニャや耐久の高いカバルドンは、「ギガドレイン」で回復しながら戦えます。

ナマズンの「れいとうビーム」やカバルドンの「こおりのキバ」には注意。


御三家にナエトルを選んだ人はドダイトスもおすすめ!


耐久が高く、高威力の草技「ウッドハンマー」を覚えます。

攻撃を受けたら「ギガドレイン」で回復もできるのがポイント。

ただし、氷技が4倍になってしまうので、もし持っていたら「ヤチェのみ」を持たせておくと安心です。


3人目 オーバ


一応、ほのおポケモン使いのオーバ。



手持ちポケモン

  • ギャロップ Lv58
  • ハガネール Lv57
  • フワライド Lv58
  • ミミロップ Lv57
  • ゴウカザル Lv61


「ほのおポケモンの使い手」を名乗ってるクセにほのおタイプのポケモンが「ギャロップ」と「ゴウカザル」の2体だけ。

そのため、いろいろなタイプを出す必要があります。

どのポケモンもくせもの揃いですが、「ミミロップ」はかくとうタイプの技を使えば楽に勝てます。


ギャロップ


オーバは、1体目から厄介なギャロップを繰り出します。

すばやさが高いので先手をとられ、「さいみんじゅつ」でこちらのポケモンをねむり状態にされてしまいます。

高個体値で努力値振りがされているため、すばやさで勝てる見込みがほとんどなく、かなり厄介なポケモンです。

相手を眠らせてから攻撃してくるパターンがほとんどなので、

「さいみんじゅつ」がハズレることに賭けるか、「カゴのみ」または「ラムのみ」を持たせてねむり対策しましょう。


ハガネール


ほのおポケモン使いなのに、なぜかハガネールを使用します。

シンオウ地方は、ほのおタイプのポケモンが少ないから仕方ないのかもしれませんが…。


もちものが「いのちのたま」なので、全ての技の威力が高くなっています。

さらに、「ちからずく」で技の追加効果が出なくなるかわりに威力が高くなるという特性持ち。

いのちのたま+ちからずくで超火力になります。

ハガネールはぼうぎょ種族値が200と圧倒的に高いポケモンなので、すばやさが高いポケモンの特殊技で攻めましょう。

攻撃を受ける前に倒せるように。


フワライド


オーバのフワライドはなんと、攻撃技を一つも覚えていません。

しかし、その技構成が

  • ちからをすいとる
  • おにび
  • ちいさくなる
  • バトンタッチ

ちいさくなる」で技を当たりにくくしたり、「おにび」でこちらをやけど状態にする技でじわじわとHPを削ってくるスタイルです。


熱血タイプのクセに卑劣な戦法を…

オーバ戦は「運」も必要になってくるから本当に厄介だよ


「ちいさくなる」の後に「バトンタッチ」でポケモンを交換されたら厳しい戦いになるので、なるべく早く倒しておきたい。


ゴウカザル


オーバの切り札「ゴウカザル

高いこうげきとすばやさで、非常に強いポケモンです。

その分耐久が低いので、弱点の技で攻撃すればすぐ倒せますが、「きあいのタスキ」でどんな攻撃も一撃は耐えてきます。

フワライドが「ちいさくなる」→「バトンタッチ」のコンボで出てきたら恐ろしいことに……。

弱点のみずタイプのポケモンを出しても、「かみなりパンチ」でやられてしまいます。

かみなりパンチ」と「ほのおのパンチ」というタマゴ技を2つも覚えてるのは、ズルいですね笑。


オーバ戦におすすめなポケモン


さまざまなタイプを繰り出すオーバですが、みずタイプの「トリトドン」がおすすめです。



高い耐久力を持ち、ギャロップ、ハガネール、ゴウカザルに弱点をつけます。

ハガネールの「かみなりのキバ」、ゴウカザルの「かみなりパンチ」も無効にできるので、怖くありません。

れいとうビーム」を覚えさせておけばフワライドにも弱点をつけます。

状態異常の対策に「カゴのみ」または「ラムのみ」を忘れずに。

ミミロップの「ミラーコート」にだけ厄介ですが、ここだけかくとうタイプゴーストタイプのポケモンに変えて戦うとスムーズに勝てます。


4人目 ゴヨウ

四天王最後の一人、エスパーポケモン使いの「ゴヨウ



手持ちポケモン

  • バリヤード Lv59
  • キリンリキ Lv59
  • チャーレム Lv60
  • フーディン Lv60
  • ドータクン Lv63

四天王で唯一、手持ちポケモン全員に自分の専門タイプ(エスパー)がついています。


バリヤード


先手のバリヤードは、「リフレクター」と「ひかりのかべ」で、こちらの技の威力を下げる技を最初に使用します。

「ひかりのねんど」を持ち合わせているので、壁の効果が8ターンも続きます。

バトル開始からしばらくは、こっちの技のダメージが思ったよりも入りません。


エスパー・フェアリーの複合タイプのため、あくタイプを出すと「マジカルシャイン」を打たれてしまいます。

弱点をついて戦うならゴーストタイプがオススメ。


チャーレム


ステータスはあまり高くはないですが、特性「ヨガパワー」により、物理攻撃の威力が2倍になります。

特に「とびひざげり」は技自体の威力も高いので、くらったらひとたまりもない……。

ここは、かくとうタイプが無効のゴーストタイプを出すのが安全です。


フーディン


フーディンは、あくタイプのポケモンがいれば怖くありませんが、

ダイパトップクラスのとくこうを持っているので単純に強いアタッカーです。

もちものが「いのちのたま」なので、さらに火力が高くなります。

いくら耐久値の高いポケモンでも、かなりのダメージが入ってしまうので、要注意ポケモンです。

ドータクン


耐久力の高いポケモン

特性が「ふゆう」のため、じめんタイプの技が無効になります。

リメイク前のダイヤモンドパールでは、弱点がほのおタイプのみでしたが、リメイクは、あくとゴーストも弱点になるので、昔よりは倒しやすくなっています。

すばやさの遅さを生かして「トリックルーム」を使ったり

ジャイロボール」で攻めてくるので、遅いからと油断は禁物。


ゴヨウ戦におすすめなポケモン


ゴヨウはエスパータイプのポケモンをがメインのため

あくタイプの「ヘルガー」がオススメです。



ほのおタイプも付いているので、バリヤードの「マジカルシャイン」を等倍で受けられ、

はがねタイプのドータクンに対しても強く出ていけます。

チャーレムの「とびひざげり」だけは要注意。



シャイニングパールの人は「ムウマージ」がオススメです。



ノーマルタイプを持つキリンリキ以外に「シャドーボール」などのゴースト技が効果バツグンで通るのがポイント。

技マシンで「あくのはどう」を覚えさせておけばキリンリキにも相性が良くなります。

ゴヨウのポケモンに一貫してバツグンをつけるムウマージが一番オススメです。


チャンピオン シロナ


強すぎる四天王を倒したら、いよいよチャンピオンシロナ」との戦いです。



使うタイプはバラバラで、ステータスの高いポケモンばかりなので、それぞれに対応できるポケモンが必要になります。


手持ちポケモン

  • ミカルゲ Lv61
  • ロズレイド Lv60
  • トリトドン Lv60
  • ルカリオ Lv63
  • ミロカロス Lv63
  • ガブリアス Lv66


チャンピオンらしく、しっかり厳選されたポケモンを使い、さらに技やもちものも対戦ガチ勢仕様、まさにダイパリメイク最大の難関。


ミカルゲ


最初に出してくるミカルゲは、弱点が「フェアリー」のみ。

耐久も高いので、倒すのに時間がかかります。

サーナイトやマリルリといったフェアリータイプを出して戦うのがオススメです。


ロズレイド


ロズレイドは、耐久は低いですが、すばやさに努力値が振られていて、高いとくこうからの特殊技を先手でやられるのでかなり痛い。

ほのおタイプやひこうタイプのポケモンで攻撃を耐えてから、弱点の技を出すと一撃で倒せます。


トリトドン


弱点がくさタイプのみで耐久力も高いトリトドン。

「たべのこし」を持っているので、弱点をつけないと長期戦になります。

すばやさが高くなく、草技が4倍弱点なので、くさタイプの技を覚えたポケモンなら楽に突破できます。


ルカリオ


とくこうとすばやさが高い、特殊型のルカリオです。

ほのおタイプじめんタイプのポケモンを出すのがいいのですが、相手のすばやさが高く、先手を取られやすいです。


ルカリオより早いはずのゴウカザルで挑んだらすばやさで負けた…

相手がしっかり努力値を割り振ってるからバトルタワー並みに強いんだ

こっちは厳選もしないで純粋に育てた旅パなのにー


ルカリオも耐久はあまり高くないので、攻撃を耐えれば勝てることがほとんどです。

ただし、「わるだくみ」をやってくるので、とくこうが上がる前に倒したいところ。


ミロカロス


とくぼうが高く、特性「ふしぎなうろこ」により、状態異常になると防御も上がるので、シロナパーティ1番の要塞ポケモンです。

かえんだま」を持っているので、2ターン目から強制的にやけど状態になり、防御が上がります。

弱点である電気や草の技でも一撃で倒すことが難しいです。

ミラーコート」を覚えているので、特殊技を使うときは、注意が必要。

1ターン目は、物理攻撃も有効なので、最初からある程度HPを削って、2ターン目で倒しておきたい。


ガブリアス


ダイパ時代、最強だったガブリアス

シロナといえばガブリアスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

高いこうげきとすばやさ防御面もそこそこ高い、ラスボスにふさわしい種族値をしています。

しかも、夢特性さめはだ」なので、物理攻撃をするとダメージをくらってしまうのが一番驚いたポイントです。


タイプはドラゴンじめんなので、氷技4倍弱点になりますが、「ヤチェのみ」を持っていて、しっかり対策がされています。

相性の悪いフェアリータイプにも「どくづき」で逆に弱点をつかれてしまいます。


ガブリアスを倒すためには、耐久が高いフェアリーこおりタイプのポケモンで挑みましょう。


シロナ戦におすすめなポケモン


シロナ戦におすすめなポケモンは複数います。


マリルリ

まずは、ミカルゲに唯一弱点をつけるフェアリタイプの「マリルリ



特性「ちからもち」だと、こうげきが上がり、ガブリアスにも出していけます。

ただし「どくづき」に注意。


ユキノオー


終盤にならないとゲットできませんが、「ユキノオー」がかなり強いです。


特性「ゆきふらし」で、天候を雪にするとこおりタイプ最強の「ふぶき」が必中になります。

これでロズレイドやガブリアスに弱点がつけます。

さらに「ウッドハンマー」をタイプ一致で使えるので、ミロカロスやトリトドンにも出していけます。

ユキノオーは、シロナパーティに強いです。


ギャラドス


最後に紹介するのは、「ギャラドス」です。



こおりのキバ」と「じしん」を覚えるので、強力なルカリオやガブリアスと戦えます。

りゅうのまい」でこうげきとすばやさを上げれば、シロナパーティに無双できます。

りゅうのまいを何回か積まないとガブリアスやミロカロスを一撃で倒せないので、ミカルゲの時にしっかり上げておきましょう。


強すぎてヌルゲーになってしまうので注意。


まとめ


ダイパリメイクの四天王とチャンピオンは、

強い技構成もちもの厳選された個体値努力値振りがされているので、めちゃくちゃ強い。


厳選もしてなく、努力値もちゃんと振り分けてない旅パで戦うのは、厳しいので、

こちらも、もちものを持たせたり、相性のいいポケモンを繰り出して戦いましょう。


ダイパリメイクで強いポケモンの解説をした記事はこちら


ギャラドスの「りゅうのまい」などで、ステータスを上げて戦うのもオススメです。

しっかり対策をしてダイパリメイクのストーリーをクリアしましょう。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次