【ポケモンSV】色違いメタグロスを簡単に入手する方法【ダンバル厳選】

当ページのリンクには広告が含まれています。

ポケットモンスタースカーレット・バイオレットの『ゼロの秘宝藍の円盤』で、追加された人気ポケモン『メタグロス』。

今作は、メタグロスの色違い厳選がかなり簡単にできるようになっているので、その方法を解説します。

大量発生してなくても簡単に厳選ができるようになるので、ぜひ最後までご覧いただけると嬉しいです。


目次

色違いメタグロス入手方法


メタグロスは、野生で出現しないため、進化前のダンバルの色違いを厳選します。


色違いのダンバル



ダンバルの出現場所


ダンバルの出現場所は、ブルーベリー学園テラリウムドームの『ポーラエリア』です。

少しわかりにくいですが、ポーラスクエアから南方面に行ったマップ上の土の場所。

ダンバル厳選場所


上記のマップを参照して行ってみて下さい。



上の画像がマップの印をつけた場所

両サイドが崖になっているところで、ダンバルの色違い厳選をします。


ダンバル色違い厳選


まずは、おまかせレポートをオフにし、レポートを書きます

次にピクニックを開きサンドイッチ作り


今回作るサンドイッチの材料は

  • たまねぎスライス
  • しおスパイス×2


このレシピでつく食事パワーは

  • かがやきパワー:エスパー Lv.3
  • 二つ名パワー:エスパー Lv.3
  • そうぐうパワー:エスパー Lv.3

秘伝スパイス2種類の組み合わせは、紹介したもの以外でもこちらのパワーがつくこともあります。


事前にレポートを書いておくことで、万が一色違いが出なくてもリセットできるので、秘伝スパイスの節約になります。


食事パワーがついたら、目の前にダンバルとメタングが大量発生します。

ダンバルとメタング出現


周りをみて、色違いがいなかったら、ピクニックリセットを使い、色違いが出現するまで繰り返し。

ピクニックリセットは、ピクニックを開いてすぐ閉じるだけ。



おすすめの位置は、上の画像のような小さい岩が2つならんでるところの少し前。

ここなら後ろにポケモンが出現しないので、動かずに前だけを見て厳選できます。


色違いダンバル出現


ダンバルの色違いはシルバーで、通常の色と判別がつきやすいですが、背景が白くて、たまに吹雪がきたりして、分かりにくいことがあります。

そんなときは、近づいてみたりしましょう。


色違いダンバル


ダンバルの捕獲率は、なんと伝説ポケモン並……。

なかなか捕まらないうえに、ダンバルが「たいあたり」しか覚えていないので、PPが切れて「わるあがき」をされると倒れてしまうので注意。

色違いダンバルが出たら目の前でレポートをして、倒してしまってもリセットで戻れるようにしておきましょう。


ボールにこだわりがなければ

  • 夜ならダークボール
  • すでにダンバルを持っていたららリピートボール

このどちらかを使うのがオススメです。


色違いダンバルを進化させる


ダンバルの色違いを捕まえたら、進化させましょう。

レベル20でメタング、レベル45でメタグロスに進化しますが、

野生で出現するダンバルは、レベル60以上なので、1レベルアップするだけで進化します。


色違いメタング


まずは、メタングに進化。

色違いメタング


今回紹介した厳選方法は、運が良ければメタングの色違いも出現します。


色違いメタグロス


そして、色違いメタグロス


色違いメタグロス


ダンバル〜メタグロスまで一貫してシルバーのボディでかっこいい。

バトルでも強いポケモンなので、ぜひ色違いを捕まえて育てておきたいですね。



まとめ


メタグロスは、過去シリーズでは貴重なポケモンでしたが、今作スカーレット・バイオレットは、普通に出現し、色違い厳選も簡単にできます。

色違いがとてもかっこいいので、今回ご紹介した方法を使ってぜひ色違いメタグロスをゲットしてみて下さい。


ポケモンの育成したいけど

  • お金が足りない
  • 学校最強大会の周回めんどくさい

という方におすすめな『連射コン

¥3,278 (2023/1/28 20:52:26時点 | 楽天市場調べ)
\新生活セール開催中/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング


完全放置で、学校最強大会を自動で周回し、お金を稼いでくれます。

価格は3000円以内と、お手頃なので、金策に困ってたら、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。


詳しい性能などをレビューした記事もあるので、気になったらこちらもご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次