【レジェンズアルセウス】強いポケモン10選

ポケモンレジェンズアルセウス、ストーリー終盤の方では、急に野生のポケモンが強くなりますよね。

そのため、こちらも強いポケモンで対抗しないと攻略が難しくなってきます。

でも、強いポケモンといってもどれがいいか分からない人もいることでしょう。

 

そこで今回は、ストーリークリアまで使いやすい10匹のポケモンを解説します。

 

 

目次

強いポケモン10選

 

レジェンズアルセウスにおける『強いポケモン』とは…

  • 攻撃面と耐久面が優秀
  • 攻撃力・素早さ特化

この2点に当てはまるポケモンです。

 

今作は、野生ポケモンと複数体同時に戦ったり、トレーナー戦で相手だけ2匹以上同時に出すということもあります。

ちょっと理不尽ですよね(笑)。

 

なので、複数体を相手にするために攻撃だけでなく、耐久値も高いポケモンの方がストーリーではオススメです。

1対1で戦う場合でも、相手の2匹目以降のポケモンから先制で攻撃される確率が高いため、より耐久が重要になってきます。

他にも、オヤブンポケモンやキング・クイーン戦で一気に勝負をつけるために、すばやさと攻撃の高いポケモンもいると心強いです。

 

 

ガブリアス

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

 

ダイヤモンドパールで最強だったガブリアスは、今作でも最強クラスに位置します。

すばやさとこうげきが高い上に、ぼうぎょも悪くないステータス。

 

天冠の山麓のオヤブンガバイトを捕まえればすぐに進化できます。

オヤブンのガブリアスも純白の凍土で出現するので、そっちでゲットするのもアリ。

 

今作は『げきりん』が弱いのと、『じしん』がないので、ガブリアスのタイプ一致技が低威力になってしまいます。

しかし、『ドラゴンクロー』や『じならし』でもかなり高いダメージを与えられ、とくこうもそこそこ高いので、『りゅうせいぐん』や『だいちのちから』を使うのも良いでしょう。

 

他にもアイアンヘッドほのおのキバどくづきなど優秀な物理技を覚えます。

多タイプの技を覚えさせておけば、ガブリアス1体でトレーナー戦に勝てるほど強い!

 

 

ヌメルゴン

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

 

ガブリアスと同じくドラゴンタイプ。

鋼タイプを持っているのと、とくぼうが非常に高いので、耐久面に優れたポケモンです。

技範囲が広く、とくこうも高いので、多くのポケモンに繰り出せます。

ただし、すばやさは低めなので、注意!

 

 

ガチグマ

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

 

攻撃と耐久両方兼ね備えたポケモンです。

ガチグマの専用技『ぶちかまし』が強く、今作にはないじしんの代わりとして活躍します。

すばやさが遅いのが難点ですが、それを補える耐久値があるのも優秀なポイント。

 

トゲキッス

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

 

ひこうとフェアリー枠としてパーティに入れておきたいポケモンです。

 

対人戦では、まひるみ戦法といった嫌な戦いが主流ですが、今作はしっかり戦えます。

技範囲が広く、相手にダメージを与えながら自信は回復する『ドレインキッス』を覚えるので、攻略には必須級といえるでしょう。

特に悪い点が見当たらないので、どんな人にも扱いやすいポケモンになっています。

 

ヌメルゴン、ガチグマ、トゲキッスについては、こちらの記事にも詳しく書いてあります。

 

あわせて読みたい
【レジェンズアルセウス】中盤以降オススメなポケモン3選 ポケモンレジェンズアルセウスは敵が強く、攻略に苦労しますよね。 さらにポケモンの種類も多いので、パーティに何を入れるか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?...

 

 

サーナイト

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

 

こちらもフェアリー枠になりますが、サーナイトはエスパータイプも持っています。

とくこうととくぼうが高く、『ムーンフォース』『サイコキネシス』といった強いとくしゅ技をタイプ一致で覚えます。

また『さいみんじゅつ』も覚えるので、ポケモンの捕獲にも便利です。

 

紅蓮の湿地にラルトスが出現するので、そこから育てれば、早い段階からパーティに加えられるのもオススメなポイント。

オヤブン個体も純白の凍土に出現するので、そこでゲットすれば最初からレベルが高くなります。

 

 

エレキブル

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

 

他に強いでんきタイプといえば、レントラーやジバコイルが挙げられますが、技範囲が広く、耐久も高いエレキブルの方がオススメです。

こうげきが高いので、3色パンチや『ワイルドボルト』を覚えさせるとかなり活躍します。

さらに『でんじは』を覚えさせておけば、野生ポケモン捕獲にも使えます。

 

エレブーから進化させるには、『エレキブースター』が必要になるので、進化の難易度が高め。

天冠の山麓オヤブンのエレキブルが出現するので、そこでゲットする方が楽かもしれません。

マルマイン戦前の道中で出現するので、捕まえておきましょう。

 

 

ゾロアーク

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

ヒスイのすがたのゾロアーク

 

史上初ノーマル・ゴーストの複合タイプなので、注目度の高いポケモンですね。

 

専用技の『うらみつらみ』は、相手をしもやけ状態にすることがあるので、強力です。

他に『かえんほうしゃ』でやけど状態『ヘドロばくだん』でどく状態にする技を覚えます。

相手にダメージを与えながら、状態異常にもする技を多数持っているのは、敵にすると恐ろしい…。

 

これに加えてタイプ一致で『はかいこうせん』を出せるのも強力。

攻撃面は優秀ですが、耐久が低いので、高いすばやさを生かして一気に勝負を決めたい時に使いましょう。

純白の凍土でゾロアが出現しますが、レベルが低いので、終盤で戦うことになるオヤブンゾロアークをゲットするのがオススメ。

 

その時に出現するオヤブンのゾロアークは倒すと二度と戦えなくなるので、注意して下さい。

 

 

ゴウカザル

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

ほのお・かくとうタイプでこうげきとすばやさが高いポケモンです。

 

『フレアドライブ』『インファイト』という両タイプ最強クラスの技を覚えるので、一気に相手を倒すことができます。

ゴウカザルに関しては、この2つの技を覚えさせておけば何とかなるくらい優秀

 

ゾロアークと同じく耐久が低いので、一撃必殺くらいの勢いで戦いましょう。

 

黒曜の原野のハマナスの島というストーリー上では、行くことのない場所にオヤブンが出現します。

イダイトウに乗れるようになったら行ってみましょう。

ただし、オヤブンは強いので、まだポケモンのレベルがあまり高くないなら、周辺にいるヒコザルやモウカザルを捕まえた方がいいかもしれません。

 

 

エンペルト

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

ゴウカザルに続き、優秀なシンオウ御三家がランクイン。

 

水・鋼という圧倒的に耐性の高いタイプになります。

『ハイドロポンプ』と『ラスターカノン』、さらに『れいとうビーム』も覚えるので、草やドラゴンにも弱点をつけます。

さらに補助技として『はねやすめ』も覚えるので、回復アイテムを使わず、回復しながら戦えるのも優秀。

 

水タイプなので、岩や地面タイプに相性が良いです。

しかし、鋼タイプも持ち合わせているため、相手がじめん技を撃つと逆に弱点を突かれてしまうので注意。

 

エンペルトは、群青の海岸のしまなみ浜にオヤブンが出現します。

すぐ近くにポッチャマも出現するので、手持ちポケモンのレベルが足りていない方はポッチャマから育てましょう。

 

 

カイリキー

 

引用:ポケモンレジェンズアルセウス

高いこうげき、耐久もそれなりにあるパワー系ポケモン。

 

様々なタイプの物理技を覚えるので、カイリキーのこうげきを十分に生かせます。

 

すばやさは遅いですが、『マッハパンチ』『バレットパンチ』を覚えるので、すばやい相手にも先制できます。

『ドレインパンチ』が優秀で、相手にダメージを与えながら回復するので、粘り強いです。

『ビルドアップ』で自身のこうげきとぼうぎょを上げておくと安定して戦えます。

 

同じ格闘タイプのゴウカザルの方がすばやさが高く、扱いやすそうです。

しかし、カイリキーの方が耐久が高く、バフ技や回復技も覚えるので耐久が重要になる今作においては、ゴウカザルやルカリオより優れています。

ゴーリキーから進化させるには、『つながりのひも』を使うか通信交換が必要です。

貴重なアイテムなので使いたくない人、通信交換できる友達がいない人は、純白の凍土で出現するオヤブンカイリキーを捕まえましょう。

クレベース戦前に通る道で出現するので、見逃すことはないと思います。

 

 

 

まとめ

 

レジェンズアルセウスは、野生のポケモンが強かったり、複数同時に戦わなければならない場面もあります。

そのため

  • 攻撃と耐久の高いポケモン
  • 攻撃が高いかつ回復技を使えるポケモン
  • 高いすばやさと高威力の技で一気に決める

こういったポケモンが活躍します。

 

今作は、オヤブンポケモンがいるので、捕まえたばかりでもレベルが高いというのも良いところです。

戦うと非常に強いですが、即戦力になるので、オヤブンは積極的に捕まえていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3社の企業での勤務経験あり、現在無職。
ブログをやりながら転職活動をしています。
コンセプトは「ゆるく生きていく」

コメント

コメントする

目次
閉じる