ポケットモンスタースカーレット・バイオレット記事はこちらから

【ポケモンSV】チャンピオン「オモダカ」は弱い?理由を解説

オモダカ

ポケットモンスターシリーズ恒例であり、ストーリー最後の戦いであるポケモンリーグ

スカーレット・バイオレットでは、ポケモンリーグのチャンピオンとして登場するのが「オモダカ



これまでのシリーズでは、チャンピオンはかなり強く、圧倒的存在感をもったキャラクターが多いですよね。

しかし、今作のチャンピオン「オモダカ」は戦ったら弱い…と思った人が多いのではないでしょうか。

ストーリーのラスボス的存在であるチャンピオンなのにオモダカはなぜ「弱い」と言われるのか?

その理由を解説していきます。


目次

チャンピオン「オモダカ」は弱い?


これまでのポケモンシリーズを遊んできた方からすると、四天王からのチャンピオン戦は、とても楽しみだったのではないでしょうか。

しかし、戦ってみると意外と弱かった……

その理由を簡単にまとめました。

  1. 使用ポケモンが地味
  2. 選出順を間違えてる
  3. 後のストーリーの前座だから


順番に解説していきます。


使用ポケモンが地味


オモダカの使用ポケモンは

  • クエスパトラ
  • クレベース
  • ドドゲザン
  • ミガルーサ
  • ゴーゴート
  • キラフロル

なんというか、マイナー寄りのパーティになってます。




クエスパトラ、ドドゲザン、キラフロルは普通に使っても強いポケモン。

クレベースは防御種族値が全ポケモン中1位ですが、特防が弱いので、物理以外の技を受けるとすぐに倒れてしまう。

ミガルーサは、単純に種族値が弱い(夢特性だったらそこそこ強い)

ゴーゴートは、中途半端な種族値をしてる

だいぶクセの強いポケモンたちで構成されているので、「強い」という感じのパーティではないですね。


これまでのチャンピオン


これまでのシリーズのチャンピオンと比較すると、さらにオモダカパーティが地味で弱そうに見えてしまいます。


前作ソード・シールドのチャンピオン「ダンデ」は、600族の「ドラパルト」、最初に選んだポケモンの弱点となる御三家ポケモン、切り札は初代御三家にして超人気の「リザードン

ちょっと優遇されすぎてるんじゃないか?

と、思うくらい強くて華のあるパーティです。


ダイヤモンド・パールの「シロナ」も600族の「ガブリアス」を切り札にし、超人気の「ルカリオ

他にも「トゲキッス」や「ミロカロス」などなど、人気がありランクマッチでも使われるほど強いポケモンが多いです。

ダイパリメイクのシロナは逆に「強すぎる」と話題になるくらいでした。


このように歴代チャンピオンと比べると、パーティが地味なので、弱いと言われる理由になってます。

オモダカパで、カッコよくて強いポケモンといったら「ドドゲザン」くらい…?


選出順を間違えてる


2つ目の理由はポケモンの選出順にあると考えられます。

1番間違えてるのは、オモダカの切り札「キラフロル

どんなキャラクターも切り札ポケモンは最後に出すのがお決まりなので、仕方ないかもしれませんが。



キラフロルの特性は「どくげしょう

物理技を受けると、相手の場に「どくびし」をまくという特性。

バトルの最初に出すと強いのですが、オモダカが出すのは最後の1匹になってから。

最後の最後に「どくびし」を巻かれても、こちらはあまり痛くない……。

むしろポケモンを交代しないままキラフロルを倒すこともできるので、意味のない特性となってしまいます。


またテラスタルも弱点の多い「いわタイプ」、せめて「どくタイプ」だったらもう少し強かったかも。


ポケモンガチ勢なら初手キラフロル、最後に特性「そうだいしょう」のドドゲザン

という順番にする人が多いはず。

ランクマッチでも最後にドドゲザン出して無双するという戦法がとても強かった。



まあ、そうなったら強すぎ問題になってるかもしれませんが笑


後のストーリーの前座だから


3つ目の理由は、この後のストーリーの前座だからです。

今作は、チャンピオンを倒して、終了ではなく、その後にもう少しやることが残ってます。


まずチャンピオン「オモダカ」を倒したら、その後、同じクラスでありチャンピオンの「ネモ」と戦います。

ネモも使ってくるポケモンはあまり強くないですが、レベルは高め…。



そして、チャンピオンロード、レジェンドルート、スターダストストリート

3つのストーリーをクリアすると、最後に「ザ・ホームウェイ」が解禁され、最後の冒険に行くことになります。



この最後の物語でも激しいバトルがあるため、オモダカが弱めのポケモンで構成されていたのではないか…?と思っています。


それでも、せっかくのトップチャンピオンなのだから、レベルは低くても強いポケモンで構成した方が良かったのではないでしょうか。

せめて600族がいれば…。

今作の600族は四天王の「ハッサク」に取られてしまいましたね。

ゆえに、トップチャンピオンより四天王の方が強い!笑


まとめ


結論を言うと、ポケモンスカーレット・バイオレットのチャンピオン「オモダカ」は弱い。

四天王を突破できるレベルであれば簡単に勝てます。

  • マイナー寄りのパーティ
  • ポケモンの選出順を間違えてる
  • 後のストーリーもあるので弱めに設定された疑惑

これら3つの理由で、トップチャンピオン「オモダカ」が弱くなってしまったのではないかと考えられます。


オモダカ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次