【ダイパリメイク】御三家より強い⁉ロズレイドの特徴

ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールは、終盤でくさタイプが活躍するのはご存知でしょうか。

四天王の一人、キクノが使って来るナマズンとヌオーは弱点が草のみ

さらに同じく草のみが弱点のトリトドンは、チャンピオンのシロナが使ってきます。

 

そのため、これらのポケモンに対抗するためにもくさタイプは重要なのです。

御三家で最初に手に入るナエトルの最終進化形ドダイトスはもちろん強いのですが、すばやさが遅いためストーリーでは使いにくいかもしれません。

 

引用:ポケモンずかん

 

そこで今回はドダイトスよりもオススメできるくさタイプのポケモンを紹介します。

 

目次

ロズレイド

 

御三家のドダイトスを抑え、ストーリーで活躍するポケモンは、ロズレイドです。

 

引用:ポケモンずかん

 

とくこう種族値が125と非常に高く、すばやさも遅くはないので、多くのポケモンに打ち勝つことができます。

今作はくさタイプの技は、とくしゅが多いので、それを十分に活かせる性能を持っています。

 

ダイパリメイクのオススメ旅パにも入れているので、良かったらこちらも読んでみて下さい。

あわせて読みたい
【ダイパリメイク】ストーリー攻略おすすめポケモン5選 ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール 今作は序盤から強いポケモンをゲットできるので、どのポケモンと一緒に冒険するか迷う方も多いのでは...

 

 

手に入れやすさ

 

旅パのくさタイプにロズレイドをオススメする理由の一つは、進化前のスボミーやロゼリアの手に入れやすさです。

スボミーは序盤のコトブキシティから行ける204番道路で捕まえることができるので、早い段階から育てることができます。

この他にもハクタイの森、212番道路、地下大洞窟には進化後のロゼリアも出現するので、序盤で逃しても捕まえるタイミングは沢山あります。

 

 

進化方法

 

ロズレイドの難点は、進化方法が特殊なところです。

まず、スボミーからロゼリアへの進化は

スボミーのなつき度を上げて朝か昼にレベルアップすることです。

 

引用:ポケモンずかん

 

なつき度を上げるには、かなりの時間を要する上に朝から昼という限られた時間帯でないと進化しないため、人によってはいつまでもスボミーのまま進化しないということもあり得ます。

そんな時は、ロゼリアを捕まえましょう。

進化先のロゼリアも野生で出現します。

212番道路で出現しますし、地下大洞窟でも出現するので、たんけんセットを手に入れたら捕まえに行きましょう。

 

地下大洞窟のポケモンは遺伝でしか覚えられない強力な技(タマゴ技)を覚えていることがあるので、ここで捕まえるのがオススメです。

さらに、ロゼリアからロズレイドの進化は、「ひかりのいし」という道具が必要になります。

ひかりのいし「こうてつじま」にあるため、ストーリー中盤~終盤にかけてまで進めないと手に入りません。

 

他には、パチリスなどの特性ものひろいを持ったポケモンが拾ってきたり、地下の化石掘りでも入手が可能です。

普通にレベルを上げるだけでは進化しないのが少し難点

 

 

豊富な技範囲

 

高いとくこうに加えて様々なタイプのとくしゅ技を覚えます。

ギガドレインといった相手にダメージを与えつつ自分は回復するといった強力な技をはじめ、威力90のエナジーボールヘドロばくだんをタイプ一致で覚えます。

オススメの技構成

エナジーボール
マジカルシャイン

シャドーボール
ヘドロばくだん

 

自信のタイプの草や毒以外にもフェアリーゴーストの技も使えるので、技範囲が豊富です。

どれも威力の高いとくしゅ技なので、ロズレイドの性能を十分に活かすことができます。

 

ただし、技マシンで覚えるものばかり

 

ロゼリアの時は、どくどくやしびれごなといった補助技も覚えるので、サポート役や野生ポケモンの捕獲にも向いています。

石で進化するポケモンは、進化させると自力で技を覚えなくなってしまうことが多いので、進化するタイミングはよく考えた方がいいです。

 

ドダイトスとの違い

 

ドダイトスは「とくこう」が75と低い代わりに「こうげき」が109となっているので、とくしゅよりぶつり技で戦う方が向いているポケモンです。

草タイプの技は、とくしゅ技が多いので、どうしてもドダイトスが使いにくくなってしまいます。

 

しかし、ドダイトスはじめんタイプも含まれているので、高威力のじしんが使えるので、一概にロズレイドの方が良いとは言い切れません。

ロズレイドは、特殊技や補助技

ドダイトスは物理技で戦うというのが2匹の大きな違いになります。

 

ロズレイドの方がすばやさは高いけど、耐久は低い

対してドダイトスはすばやさは低いけど、耐久は高い

というように相反する性能を持っています。

 

 

 

まとめ

 

四天王キクノとチャンピオンのシロナに対抗するためには、くさタイプのポケモンが重要になってきます。

くさタイプを入れたい方は、最初にナエトルを選ばなかったら必然的にロズレイドが旅パに入りますね。

ダイパリメイクは、他の御三家のゴウカザルエンペルトが優秀なので、なかなかドダイトスは選ばれない印象です…。

くさタイプで強いのがドダイトスとロズレイド終盤で出てくるユキノオーとかなり限られてくるので、くさタイプを入れるなら序盤で手に入り攻撃面の強いロズレイドが圧倒的にオススメです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3社の企業での勤務経験あり、現在無職。
ブログをやりながら転職活動をしています。
コンセプトは「ゆるく生きていく」

コメント

コメントする

目次
閉じる