副業や在宅ワークを快適に!ゲーミングチェア「AKRacing」のレビューはこちら

【ポケモンSV旅パ】ストーリーで活躍する新ポケモン7選

ポケモンSV新ポケモンアイキャッチ

ポケモンスカーレット・バイオレット

発売から時間が経ちましたが、まだ始めていない方や別バージョンでもう1回遊ぶ方も多いと思います。


  • クリアしたけどもう1周したい
  • 今度は別バージョンで遊ぶ
  • これから始めるところ


別バージョンや別アカウントで、もう1回楽しみたい方や

まだスカーレット・バイオレットを始めてなくて、これから遊ぶ

といった方に向けて、旅パで大活躍する新ポケモンをご紹介します。


目次

旅パで活躍する新ポケモン


今回は、スカーレット・バイオレットで新登場するポケモンに絞って解説していきます。



性能が分からなく、とりあえず手持ちにいれたけど、意外と強かったというポケモンは多いですよね。

今作は魅力ある新ポケモンが多く、どのポケモンを育てるか迷ってる方も多いと思うので、そういった方への参考になれば幸いです。


おなじみの強いポケモンを紹介した記事はこちら


パーモット


今作の序盤でんき枠であり、ピカチュウのライバルポジション

パモの最終進化系です。


パーモット
ポケットモンスターバイオレット


ちなみにピカチュウのライバルでんき枠は
過去シリーズだと、デデンネトゲデマルモルペコなど
どれもでんきタイプねずみっぽいので、ピカチュウのライバル枠と位置づけてます。


パモがレベル18でパモットに進化し、

パモットを連れ歩きで、1000歩以上歩いてからレベルアップするとパーモットに進化します。


パモット連れ歩き
ポケットモンスターバイオレット


特殊な進化方法ですが、それほど難しくないので、進化させやすいのもポイント。

ただ、歩数がわからないので、ダイパリメイクにあった万歩計がほしいと思うところ。


進化前のパモの特性は「せいでんき」か「しぜんかいふく

パモットに進化すると「せいでんき」は「ちくでん」に変わります。

旅パで使うなら手持ちに戻すと状態異常を回復する「しぜんかいふくがおすすめ。

回復アイテムの節約になりますね


パーモットはこうげきとすばやさが高く、

ワイルドボルト」や「インファイト」を覚えるので、物理アタッカーとして優秀です。

また新技「さいきのいのり」は、

ひんしのポケモンを最大HPの半分回復させる

というもので、「げんきのかけら」と同じ効果があります。

PPが1しかないので、1回限りですが、他に大きなデメリットがないのが優秀。

ストーリーでも対戦でも活躍しそうなポケモンです。


そして、もう一つの新技「でんこうそうげき」は、威力120の物理技。

使うとでんきタイプではなってしまうので、相手が最後の1匹の時に使用しましょう。


カラミンゴ


今作の序盤鳥枠?

ひこう・かくとうタイプカラミンゴ


カラミンゴ
ポケットモンスターバイオレット


進化はしませんが、合計種族値が500もあり、序盤では強すぎるステータスを持っています。

進化前しか登場しないエリアで、いきなり進化後のポケモンが出てくるような感じです笑


特性は「きもったま」か「ちどりあし

かくとう技がゴーストタイプに当たるようになる「きもったまがおすすめ。

また、「いかく」が効かないので、カラミンゴの高いこうげきを活かせます。


この優秀なステータスで序盤から大活躍し、

レベルを上げると「じごくづき」や「ブレイブバード

わざマシンで「インファイト」や「アクアブレイク」など強力な技を覚えるので、終盤も活躍してくれます。


このポケモンは、使ってみると意外と強かったポケモンの代表格に入るでしょう。


ポケットモンスターバイオレット


バウッツェル


序盤で出会えるフェアリータイプパピモッチがレベル28になるとバウッツェルに進化します。


バウッツェル
ポケットモンスターバイオレット


こうげきは低く耐久寄りですが、レベル18で威力90の「じゃれつく」を覚えるため、序盤から大活躍です。


ストーリークリアまで使えるじゃれつくを早い段階で覚えるのは心強い。


バウッツェルに進化すると特性が「こんがりボディ」になり、ほのおタイプの技を受けるとぼうぎょが2段階上昇します

また、ほのおタイプの技が無効になるので、スター団のほのお組「メロコ」を完封できます。

わざマシンで「じだんだ」や「あなをほる」を覚えさせれば、フェアリーが苦手とする ほのおタイプに強く出られるのがいいところ。


フェアリー単タイプですが、

レベルアップで「かみくだく

わざマシンで「サイコファング」、「三色キバ」、「ボディプレス」も覚えるため、技範囲が広く優秀です。


グレンアルマ


スカーレット限定ポケモンのグレンアルマ

発売前から情報が出てたので、気になってた方も多いと思います。


グレンアルマ
ポケットモンスターバイオレット


ほのお・エスパータイプというのも珍しい組み合わせです。

とくこうが125もあり、サザンドラサーナイトと同じ火力です。

とくこうとぼうぎょが高いですが、すばやさが少し低いのが難点。


カルボウから進化させるには、

ドーミラーのかけら」を10個集めて、ピケタウンにいるおばさんと「イワイノヨロイ」を交換し、これを使うとグランアルマへ進化します。

進化させるのがめんどくさいですが、ドーミラーは珍しいポケモンではないので、かけらはすぐに集まります。


ポケットモンスターバイオレット


レベル62で覚える専用技の「アーマーキャノン」は威力120ほのおタイプの技。

使うと自分のぼうぎょととくぼうが下がるので、インファイトのほのお版みたいな感じです。


グレンアルマの高いとくこうから繰り出される「アーマーキャノン」はとても強力

他にも「サイコショック」、「ラスターカノン」、「あくのはそう」、「きあいだま」、「エナジーボール」、「りゅうのはどう」、「シャドーボール」などなど…

強力な特殊技を多く覚えるので、旅パに入れておくと多方面で活躍ができます。


ソウブレイズ


こちらはバイオレット限定のソウブレイズ


ソウブレイズ
ポケットモンスターバイオレット


ほのお・ゴーストタイプこうげきととくぼうが高い

グレンアルマのステータスが逆になったとポケモン笑


レベル48で覚える専用技「むねんのつるぎ」がとても強く

威力90と高いうえに与えたダメージの半分HPを回復するという追加効果付き。

回復アイテムを使わずに連戦できるのは強い!


グレンアルマと同じく、カルボウから進化させるのがめんどくさいです。


カルボウ
ポケットモンスターバイオレット


ソウブレイズの場合

ヤバチャのかけら」を10個集めて、ピケタウンにいるおばさんと「ノロイノヨロイ」を交換し、これを使うとソウブレイズに進化します。

進化に手間がかかりますが、その分強力なポケモンになるので、育てておいて損はありません。


カルボウの出現率が異常なくらい低いですが、こちらの記事の方法を使えばすぐにゲットできます。


レベル62になると「フレアドライブ」を覚え、ソウブレイズの高いこうげきを十分に活かせます。

反動ダメージが入りますが、むねんのつるぎ」と交互に使うとかなり強力

様々なタイプの物理技を覚えるのも優秀で、バイオレットの人は絶対にパーティに入れたいポケモンです。


キョジオーン


マインクラフトの世界からやってきたのでは…?と思ってしまう見た目。


キョジオーン
ポケットモンスターバイオレット


いわタイプは弱点が多く、すばやさが遅いので、使いづらいイメージを持たれますが、キョジオーンはそんなデメリットが気にならないくらいの性能を持ってます。


まず特性が強力な「がんじょう」と

今作から登場した「きよめのしお

きよめのしお」は、状態異常にならないうえに、ゴーストタイプの技を半減するというオマケつき。

「がんじょう」も強力ですが、さらにその上をいく「きよめのしお」が旅パにおすすめ。

「きよめのしお」なら「なんでもなおし」などいらないし、実質ゴーストに耐性があるのがかなり強い!


ステータスは、HPとこうげきが100と申し分なく、ぼうぎょが130ととても高くなっています。

とくぼうもそこそこあるため、ぼうぎょ面が圧倒的に高い。

さらに、この耐久値と状態異常にならない特性に加えて「じこさいせい」を覚えます。

かなりのぶっ壊れポケモン…。

育て方や組ませるポケモンによっては、ランクマッチで要塞化しそうな性能です。


攻撃技も優秀で、ジオズムがレベル38になると進化し、同時に「アームハンマー」を覚えます。

他にもレべルアップで「じしん」、「ストーンエッジ」、「ヘビーボンバー」を覚えるので、わざマシンを節約したい方には、とてもありがたいポケモンです。


弱点が多いのと、すばやさが遅いので、若干使いづらさはありますが

破格の性能見た目のユニークさで、一風変わったパーティにできるのが面白いですね。


デカヌチャン


優秀なフェアリーとはがねの複合タイプ

進化前のカヌチャンからは想像もできないほど大きく立派に進化しました笑


デカヌチャン
ポケットモンスターバイオレット


特性は「かたやぶり」と「マイペース」がありますが、「かたやぶり」の方が強いです。

特にミミッキュの「ばけのかわ」を無視してはがね技を入れられるのは強力。


デカヌチャンはこうげき種族値が75と低いですが、専用技の威力がぶっ壊れ性能をしてます。

デカヌチャンの専用技「デカハンマー」は威力なんと160

はかいこうせん」や「ギガインパクト」よりも上です。

しかも次のターン動けなくなったり、反動ダメージがあったりするわけでもありません。

しかし、2回連続で出せないというデメリットがあります。

ストーリーでは、相手のポケモンを倒したタイミングで交代できるので、あまり気にならないですね。


こうげきが低いのがデメリットですが、わざマシンで「つるぎのまい」を覚えるので、一度使えば、かなり強力なポケモンになります。



まとめ


ポケモンスカーレット・バイオレットで新登場したポケモンで、ストーリーで大活躍する7匹のポケモン

  • パーモット
  • カラミンゴ
  • バウッツェル
  • グレンアルマ
  • ソウブレイズ
  • キョジオーン
  • デカヌチャン


新シリーズは、新しいポケモンを使うのがとても楽しいですよね。

旅パに迷ってる方は、ぜひこの記事を参考にして、決めていただければ幸いです。


ポケモンSV新ポケモンアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次