副業や在宅ワークを快適に!ゲーミングチェア「AKRacing」のレビューはこちら

【ポケモンSV旅パ】ストーリー攻略おすすめポケモン10選

ポケモンSV旅パおすすめ


ポケモンスカーレット・バイオレットで一緒に冒険をする旅パーティは決まっていますか?

今作は、

剣盾に出てこなかったポケモン新ポケモンも多数登場するので、どれを入れるか悩ましいですよね。

そこで今回は、ストーリーで活躍するおすすめなポケモンを10匹解説していきます。


目次

旅パおすすめポケモン


ポケモンスカーレット・バイオレットに内定しているポケモンの中から

種族値や覚える技がすでに分かっている過去ポケモンのみに絞って厳選しました

強さがもう分かっているので、確実にストーリー攻略で役立つポケモンたちです。


新要素のテラスタルと合わせて戦うと強いポケモンはこちらの記事で紹介してます。

【ポケモンSV】テラスタルすると強いポケモン7選

ストーリーでもテラスタルを使う場面は多々あると思うので、ぜひ合わせて旅パを考えてみてください。


ギャラドス


いつの時代も強いギャラドス

みず・ひこうタイプ


ギャラドス
引用:ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド


こうげきが高く、ぼうぎょもそこそこなので、バトルで大いに活躍できます。

最初のポケモンにクワッスを選んでない人は、水タイプ枠として一番オススメのポケモン

特性の「いかく」で、相手のこうげきを下げて、ダメージが入りにくくするのも優秀です。


さらに「りゅうのまい」を覚えるので、何回か使えば相手のポケモンを全員ワンパンできる火力になります。

この戦法は強すぎてつまらなくなってしまうので注意……笑


でんきの技が4倍ダメージになってしまうので、じめんタイプのポケモンに交代するか

じめんテラスタルをすると相性の悪い電気も無効にするので、かなり強いです。

新要素のテラスタルと合わせて使いたい。


ジバコイル


とくこうと耐性が優秀なジバコイル

でんき・はがねタイプ


引用:https://zukan.pokemon.co.jp/


すばやさが遅いですが、とくこうやぼうぎょが高いので、旅パにもおすすめなポケモンです。

じめんタイプが4倍弱点になってしまいますが、

代わりに

  • 9つのタイプの技を半減
  • はがねひこうを4分の1
  • どくを無効にする

という、とても優秀なタイプです。


コイルがレベル30になるとレアコイルに進化し、
レアコイルにかみなりのいしを使うジバコイルへ進化します。

かみなりのいしは、どの辺りで入手できるかは不明ですが、レアコイルでもとくこう種族値が120あるので、十分戦えます。


覚える技がでんきはがねばかりになってしまいますが、早い段階から「でんじは」を覚えるので、

野生ポケモンの捕獲やバトルの補助でも役立つオールマイティなポケモンです。


ゲンガー


初代ポケモンから登場している定番のゲンガー

ゴーストどくタイプ


引用:https://zukan.pokemon.co.jp/


弱点の少ないゴーストタイプに、最近増えてるフェアリーの弱点をつけるどくタイプを持っています。

とくこうすばやさが高く、覚える技の範囲が広いので、多くのポケモンに対応できる万能なポケモン。

タイプ一致で使えるシャドーボールヘドロばくだんが強力で、これだけでも活躍できます。

他にも10まんボルトマジカルシャインきあいだまといった強い技も覚えるので、自分のパーティに合った技構成にできるのも魅力的です。


デメリットとしては、

  • 耐久が低い
  • 通信交換で進化する

という点


高速アタッカーの宿命でもありますが、耐久が低いので、相性の悪いタイプには素直に引くことになります。

また、ゴーストからゲンガーへの進化は、通信交換が必須になるので、交換する相手がいないと進化ができない点は大きなデメリットです。


交換する相手がいなくて進化できない…という方は、

やみのいしで進化するムウマージ、バイオレットのみで出現する新ポケモンのソウブレイズもオススメ。

また、新たに発表された新ポケモン「ボチ」も気になりますね。


ハッサム


特性「テクニシャン」と「テラスタル」の相性がバツグンのハッサム

むし・はがねタイプ


ハッサム
引用:ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド


「テクニシャン」は、威力60以下の技の威力が1.5倍になるという特性。

これにハッサムの覚える「バレットパンチ」を組み合わせることで、威力の高い先制技を撃てるのが強力です。

はがねテラスタルをするとタイプ一致のバレットパンチが2倍の威力になるため、さらにダメージが入ります。

先に攻撃ができるというのは、ストーリー攻略において、とても重要なので、バレットパンチを覚えさせたハッサムがオススメです。


ほのおの技が4倍弱点となってしまうので、ほのおタイプのポケモンが出てきたら引くほうがいいかも。

またストライクから進化させるには、「メタルコート」をもたせて通信交換する必要があるため、若干ハードルが高くなることも覚えておいてください。


キノガッサ


ポケモン捕獲要因として優秀なキノガッサ

くさ・かくとうタイプ


キノガッサ
引用:ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド


キノガッサは、「キノコのほうし」という命中率100%で、相手を「ねむり」状態にする技が強力です。

対戦で使うと相手に嫌われるくらい強い笑

こうげき種族値が130と高く、「ドレインパンチ」を覚えるので、相性の悪いポケモンでなければバトルでも活躍します。

御三家にニャオハ以外を選んだ人に特にオススメ


タイプがくさとかくとうで弱点が多くなってしまうのがデメリット。

しかし、「キノコのほうし」と合わせて「みねうち」も覚えさせておくとポケモンをゲットしやすくなるので、旅パに入れておきたいポケモンです。

ポケモン捕獲は、ストーリークリア後も活躍するので、ぜひ早い段階から育てておきたい!

サーナイト


こちらもとくこうが高く、技範囲が広いサーナイト

エスパーフェアリータイプ


サーナイト


サイコキネシスムーンフォースといったエスパー・フェアリーの強力な技を覚えるのが強みです。

さいみんじゅつでんじはおにびなどのサポート技も覚えるので、攻撃とサポート両方こなせます

サポート技は、ポケモンの捕獲に重宝するので、旅パで活躍すること間違いなしのポケモンです。


サーナイトは、とくぼうが高いですが、ぼうぎょは低いので、

弱点であるはがねゴーストの物理攻撃をしてくるポケモンに相性が悪いです。

今作ではどうなるか分かりませんが、進化前のラルトスはどのシリーズでも出現率が低いので、捕まえるまで苦労するかもしれません。

しかし、捕まえて育てると大活躍するポケモンなので、旅パにいれておきたいポケモンです。


ムクホーク


ダイヤモンド・パールで多くの方がお世話になったであろうムクホーク

ノーマルひこうタイプ


ムクホーク
引用:https://zukan.pokemon.co.jp/


タイプ自体は強いというわけではありませんが、ムクホークに進化すると覚える

インファイトやタイプ一致で撃てるブレイブバードが非常に強力。

ムクホークの高いこうげきに、威力120の技を2つも覚えるというのがすばらしい。

また特性「いかく」も強力で、自身の耐久の低さを補える特性を持っています。


弱点としては、

耐久が低いこととインファイトを使うとぼうぎょ・とくぼうが下がること。

ブレイブバード反動ダメージがあるので、連戦に向いていないのがムクホークのデメリット。


しかし、そのデメリットを補えるほどのアタッカー性能特性のいかくで、苦手な相手にもゴリ押しできることがおすすめポイントです。

進化前のムックルは、序盤から出現することが予想されるので、ぜひ旅のはじめから仲間に入れておきましょう。


ルカリオ


両刀アタッカーのルカリオ

はがね・かくとうタイプ


引用:https://zukan.pokemon.co.jp/


こうげきととくこうが高いため、両刀アタッカーになれるポケモンです。

一昔前までは、貴重なポケモンでしたが、今は普通にゲットできます


覚える技がとても優秀で

物理技
グロウパンチコメットパンチしんそくインファイト

特殊技
はどうだんりゅうのはどう

優秀な技かつタイプ範囲が広いのが強いところ。


序盤で覚える「グロウパンチ」は、相手にダメージを与えながら自分のこうげきを上げるので、連戦にとても強いです。

さらにリオルからルカリオへ進化と同時に覚える

はどうだん」は威力80で必中技なので、

相手の回避率が上がっていたり、命中率を下げられたりしても必ず当たるのが強力。

同じく威力80の「しんそく」は先制攻撃なので、とても優秀な技を多く覚えます。


わざマシンを使えば、さらに技範囲が広がるので、序盤から活躍でき、とても使いやすいのでおすすめポケモンです。


シビルドン


剣盾に出現しなかったので、久しぶりの登場を果たしたシビルドン

でんきタイプ


引用:https://zukan.pokemon.co.jp/


特性が「ふゆう」なので唯一の弱点であるじめんタイプを無効にできます。

これが非常に強力で、シビルドンは実質弱点なしのポケモンになります。

相手にすると厄介なポケモンですね…。


こうげきとくこうがどちらも高く、でんき単タイプですが、覚える技範囲が広いところもポイント。

でんきタイプ定番のほうでんを自力で覚えるほか、

わざマシンを使えば、

  • 10まんボルト
  • かえんほうしゃ
  • ラスターカノンなど

他のでんき単タイプポケモンが使えない技を多く覚えるのが魅力です。

物理技のいわなだれかみくだくも覚えるので両刀型にするのも強い。

先に上げたジバコイルより技範囲が広くじめんタイプ無効なのが差別化ポイント。


難点は、シビシラスからシビビールに進化するのがレベル39と遅いこと。

シビシラスは覚える技が少なく、種族値が低いので、バトルで活躍する場面はないかもしれません…。


しかし、パーティに入れておくだけでも経験値は貯まるので、とりあえずてもちに入れて進化するのを待つのが良さそうです。

シビルドンまで進化させたらバトルで大活躍するので、辛抱強く待ちましょう。


ニンフィア


イーブイの進化先の一つニンフィア

フェアリータイプ


引用:https://zukan.pokemon.co.jp/



イーブイ系統はどれも強力ですが、フェアリータイプのニンフィアは、ドラゴンタイプに強いのが一番のメリット。

ドレインキッスムーンフォースをレベルアップで覚えるので、バトルで活躍できます。


攻撃技だけでなく、「ひかりのかべ」や「リフレクター」で有利にしたり、「つぶらなひとみ」や「じこあんじ」といった補助技も豊富に覚えるので、様々な役割ができるのもいいところです。


進化条件が特殊な点には注意してください。

イーブイからニンフィアへの進化は、

なかよし度が高い状態で、フェアリータイプの技を覚えてるときにレベルを上げること

フェアリータイプの技を覚えていない状態で進化するとエーフィもしくはブラッキーになってしまうので、忘れずに覚えさせておきましょう。

なかよし度を上げるまで時間がかかるかもしれませんが、フェアリータイプは強力なので、ぜひ育ててみましょう。


まとめ


ポケモンスカーレット・バイオレットで旅パにおすすめのポケモンは

  • ギャラドス
  • ゲンガー
  • ジバコイル
  • ハッサム
  • キノガッサ
  • サーナイト
  • ムクホーク
  • ルカリオ
  • シビルドン
  • ニンフィア

御三家にどのポケモンを入れてもタイプが被らないので、この中からパーティに入れるとストーリー攻略が楽になります。

魅力的なポケモンはたくさんいるので、迷ったらこの記事を参考にしていただけると幸いです。


最初に選ぶポケモン(御三家)はどれがいいか?解説した記事はこちら

【ポケモンSV】最初に選ぶ御三家ポケモンはどれがいい?


ポケモンSV旅パおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次