副業や在宅ワークを快適に!ゲーミングチェア「AKRacing」のレビューはこちら

【ポケモンSV】国際孵化で色違いポケモンをゲットする方法

エースバーンとメタモン

ポケモンスカーレット・バイオレットは、大量発生などを利用すれば色違いポケモンが簡単にゲットできます。

では、シリーズおなじみの国際孵化での色違い厳選はどうなのか?

色違いマニアにとっては気になりますよね。


今回は、国際孵化についてと効率よくタマゴを孵化させる方法を解説します。

そもそも国際孵化ってなんぞや?という方にもわかる内容になっているので、ぜひ最後までご覧いただけると幸いです。


目次

国際孵化とは?


国際孵化とは……

異なる使用言語のロム出身のポケモン同士でタマゴを産ませることです。

例えば、
日本語ロムで捕まえたニャオハ♂英語ロムで捕まえたニャオハ♀でタマゴを作ると国際孵化になります。


マジカル交換で、日本語以外の名前のポケモンが来たことありませんか?

そういった海外のポケモンと日本のポケモンを使うのが一般的な国際孵化の方法となります。


国際孵化をする理由


日本語同士のポケモンじゃなくて、わざわざ海外産ポケモンを使ってタマゴを作る理由は、色違いポケモンが出やすいからです。

  • 国際孵化をすると 1/683
  • ひかるおまもりがあると 1/512

の確率で色違いが出ます。


国際孵化+ひかるおまもりで、色違いのポケモンが出る確率が最大になります。


また、野生で出現しない御三家やレイドバトル限定ポケモン(リザードンエースバーン)の色違いが欲しい場合、一番効率がいいのが国際孵化になります。


海外のポケモンを入手する方法


国際孵化のやり方は分かったけど、肝心な欲しいポケモンの海外産が手に入らない…

という方も多いと思います。


マジカル交換で欲しいポケモンの海外産が来るまで粘るのもいいですが、もっと簡単にゲットできる方法があります。


海外産メタモンを入手する


実はメタモンなら簡単に海外産が手に入ります。

メタモンは、タマゴ未発見グループ以外ならどのポケモンでもタマゴを産めるので、厳選するには必須です。


別言語のメタモンなら自分の言語のポケモンとタマゴを産んでも国際孵化になります。


まずオンライン状態にし、通信交換を選択。



合言葉を「44484448」と入力し、「交換をはじめる」を押します。

これは、海外産メタモンを欲しい人同士がつながるための合言葉です。

そのため、こちらも交換するためのメタモンを用意しておきましょう。


しばらくするとマッチするので、相手のメタモンが自分の使用言語と異なっているか確認したら交換開始。

ときどき日本語同士になったりもするので、トレーナー名か、相手のメタモンの強さを見てしっかり異なる言語になってるか確認しましょう。


海外産メタモン


画像のように名前の横に自分の使用言語と異なる言語のメタモンが送られてきます。

僕は日本語で設定してるので、言語は「JPN」ですが、このメタモンは「ENG」になっているので、国際孵化ができます。



国際孵化のやり方


海外のメタモンをゲットできたら

色違いがほしいポケモンと一緒に手持ちに入れ、ピクニックを開きます。


日本産エースバーンと海外産メタモン


今回は、先日レイドバトルでゲットしたエースバーンを例にします。


タマゴを作りたいポケモン1匹と海外産のメタモンのみを手持ちに入れる

タマゴを作りたいポケモンに『かわらずのいし』を持たせると、手持ちに他のポケモンがいてもかわらずのいしを持ったポケモンのタマゴだけができます

このかわらずのいしの効果は今作からの新要素です


ピクニックを開いた状態でしばらく待ってると、いつの間にかバスケットの中にタマゴが入ってます。



何分か放置してると複数のタマゴが入ってるので、ある程度手に入れたら孵化させましょう。


効率のいい厳選方法


食事で『タマゴパワー Lv1』か『タマゴパワー Lv2』をつけると、短い時間で多くのタマゴが見つかるようになります。

タマゴパワーを付けて効率よく孵化厳選しましょう。

タマゴパワー Lv3』は、レストランの料理ではつかず、秘伝スパイスを使ったサンドイッチにのみ付与されるので、あまりオススメしません。


ちなみに『タマゴパワー Lv2』は、

レストラン『ガストロノミー ファミリア』の『フィスのコンポート』を食べると付きます。


値段は2800円と、そこまで高くないので、具材を揃えてサンドイッチを作るより効率が良い。

ガストロノミー ファミリアは、

  • ベイクタウン
  • チャンプルタウン
  • ハッコウシティ
  • カラフシティ

にあります。


食事パワーのつく30分間でタマゴを出し、そのあと一気に孵化させる…

というのを繰り返すと、いつか色違いポケモンが生まれます。

国際孵化とひかるおまもりのダブルパワーを持ってしても確率は1/512約0.2%

運が良ければすぐにゲットできますが、1日かけてやっても全く出ないなんてこともあります。

これは運次第なので、根気が必要……。


色違いエースバーンを狙って孵化厳選したときの詳しい状況はこちらの記事で解説してます。



まとめ


国際孵化は、野生で出ないポケモンの色違いをゲットしたいときの最適な方法です。

ポケモンSVの中では、

ニャオハ、ニャローテ、マスカーニャ、ホゲータ、アチゲータ、ラウドボーン、クワッス、ウェルカモ、ウェーニバル
ヒトカゲ、リザード、リザードン、ヒバニー、ラビフット、エースバーン

今のところ、これらのポケモンは孵化厳選でないと色違いが出ません。


大量発生や放置で色違いを出す方法と比べると、確率が低く、根気のいる作業になります。

運も必要になってきますが、貴重な色違いなので、がんばって厳選をしてみてはいかがでしょうか。

エースバーンとメタモン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次