【30代男のひとりディズニー】初めて一人でディズニーランドに行った体験談

最近、増えつつあるひとりディズニー

やってみたいとは思っても

一人だと「恥ずかしい」、「寂しい」 などと思い、実現してない方が多いのではないでしょうか。

 

僕もそう思ってましたが、

この度、ひとりディズニーデビューしてきました!!

 

なかなか思い切ったことしたな~

 

今回は、一人でディズニーランドに行ったときの様子をまとめています。

 

この記事を最後まで読んでいただくと

  • 30代男のひとりディズニーの様子
  • 一人におすすめなアトラクション
  • 一人でも楽しいか?

これらが分かるようになっているので、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

 

 

目次

人生初のひとりディズニー

 

ひとりディズニーを決行するにあたって事前に決めていたことが2つあります。

 

  • 空いてる日を狙う
  • 周りの目は気にしない

 

なぜなら、

土日などの混雑する日は、カップルや友人同士で来てるグループが大勢いて、一人でいると悲しくなるからです。

僕だけかもしれませんが・・・(笑)。

なので、空いている平日を狙っていきました。

 

また、「あー、あの人ひとりだー」

なんて思われるかもしれませんが、そんなことは気にせず思いっきり楽しむ!

と心に決めて行きました。

 

ディズニー系ユーチューバーやブロガーも一人でよく行ってます。

大学時代の友人「Aさん」も一人でよく行ってたし。

なので、「一人なんて珍しくない」と、自分に言い聞かせていきました。

 

 

出発

 

6時起床。

9時の開園と同時に入りたかったので。

仕事の日より早い・・・。

 

ひとりだから アトラクションよりも

ショーやパレード、食べ歩きをしながら楽しもうと思ってました。

なので、当日の朝食は、プロテインだけ。

 

ひとりでもディズニーに溶け込みたいと思って、ユニクロで買ったコラボTシャツを用意。

 

ディズニーコラボTシャツ

 

電車の中だと恥ずかしいので、この上にシャツを着て、ボタンを上まで閉じていきました。

 

 

入園

 

8時40分頃、舞浜駅に到着

「平日だから空いてるだろう」、と思ってましたが、意外と人が多くてビビりました。

 

『引き返すなら今のうちだぞ…』

心の悪魔のささやきが聞こえましたが、スルーしてディズニーランドのゲートまで向かいます。

 

ディズニーランド方面への看板

 

9時開園の予定でしたが、すでに開園していました。

 

ディズニーランドゲート前

 

天候は傘をさすか、ささないかの微妙な雨です。

こういう時のために折りたたみ傘を持ってきておいて良かった。

 

最初の難関、一人でインパ

 

ゲート前はそんなに混んでなく、スムーズに荷物検査を突破し、入場口へ。

ここでチケットをかざしてインパ(入園)するのが、ひとりディズニー最初の難関

空いてて早く進むので、心の準備をする間もなく、ゲートを通ります。

 

パーク入り口

 

8時47分 無事にインパ

 

舞浜駅に着いてから10分も経たずにパークに入れるとは・・・平日っていいですね。

一人でいることにビビってましたが、中へ入っていくと落ち着きました (笑) 。

一人で行動してる人も結構いて安心。

 

 

エントリー受付

 

ショーを見るためには、エントリー受付(抽選)で当たらないと見れない

なので、パークに入って、すぐエントリー受付を行いました。

 

今回は、2つの抽選を行います。

  • ミッキーのマジカルミュージックワールド
  • クラブマウスビート

 

 

スクショ:ミッキーのマジカルミュージックアワード スクショ:クラブマウスビート

 

 

抽選の結果は、見事に2つともアタリ

平日で空いているので、当たりやすくなってたのだと思います。

 

抽選に当たったのと、一人ディズニーデビューを記念して、シンデレラ城を撮影。

 

シンデレラ城

 

恥ずかしいので、自撮りはしてません (笑) 。

記念写真を撮り終わったので、とりあえず アトラクションに乗りにいきます。

 

 

 

カリブの海賊

 

まず行ったのがカリブの海賊

 

カリブの海賊

 

初ひとりディズニーの一発目ということで、景気づけに大海賊時代を冒険してきます。

まだ 9時前でしたが、もう並べました。

 

 

2つの難関

 

ここに来て、いきなりひとりディズニー最大級の難関が2つもあることに気づく。

 

一つは、アトラクションの待ち時間

誰かと来てるときは、おしゃべりができるけど、一人だと黙々と並ぶことになる。

そして、この待ち時間が1番周りの目線が気になる

ぼっちということが周りからバレバレ。

そんなこと気にしないと決めてたのに、やっぱりちょっと気になる

 

しかし、この点はしっかり対策を考えてきて、

『空いてるアトラクションにしか乗らない』

というルールを決めてました。

朝一で空いてるし、カリブの海賊は回転率が高いので、そんな心配は無用。

スルスルと列が進み、周りからはあまり見られず、すぐに乗ることができました。

 

もう一つの難関

キャストさんからの「何名様ですか?」の問い

アトラクションに乗るには、

必ず答えなければならない試練

ひとりディズニー超初心者の僕にとっては、最大の難関。

 

しかし偶然、前に並んでる人も一人だったので、ハードルがだいぶ下がりました。

ラッキー!!

前の人に続いてドヤ顔で「ひとりです」と言いました。

 

さらに偶然、一番うしろの席になったので、周りから見られることはありません。

カリブの海賊などの席が広いアトラクションは、他のグループと相席になる可能性もありますが、今日は平日。

空いてるディズニーの特権として、ひとりで1列独占しました。

 

カリブの海賊は暗いので、一人でもオススメです。

 

 

ジャングルクルーズ

 

無事に最初のアトラクションを終えて、このまま左回りで進みます。

カリブの海賊から歩いていくと見えてきたのが「ジャングルクルーズ」

 

ジャングルクルーズ

 

こちらは、キャストさんとゲストが一体となって楽しむアトラクション

さすがに一人にはキツイので、これには乗りません。

 

 

ビックサンダーマウンテン

 

さらに 奥へ進むと 見えたのが

ビックサンダーマウンテン」

 

ビックサンダーマウンテン

 

時刻は、まだ9時20分。

曇ってるので、ちょっと暗いです。

待ち時間は10分ということで、次はこれに乗ります。

 

後から気づきましたが、このアトラクション、並んでる列から乗ってる人が見えるんですよね。

でも、またもや偶然、前の人と その前の人も おひとり様

おひとり様3連続で乗ったので、外から見ているゲストたちの目線は全く怖くなかったです。

 

ビックサンダーマウンテンは、一人だと少しハードル高いかもしれませんが、空いてるときならオススメ。

 

 

スプラッシュマウンテン

 

カリブの海賊、ビックサンダーマウンテンと

2連続でおひとり様の後に続いたので、一人に慣れてきました

 

晴れてきたので、テンションも上がり、シャツのボタンを全開に。

ミッキーTシャツ があらわになります。

 

流れに沿って歩いてるとスプラッシュマウンテンが見えてきました。

 

スプラッシュマウンテン

 

搭乗中のゲストの様子が外から見えるのと写真撮影があるので、事前の予定では、乗るつもりありませんでした。

しかし、意外とおひとり様が多くて強気になった僕は、スプラッシュマウンテンにも乗ることに。

 

スプラッシュマウンテン看板

 

待ち時間は10分

先ほどとは変わって、今度は前後が2人組。

乗る時に少し恥ずかしい気がしました (笑) 。

 

前から2番目だったので、思いっきり顔に水がかかりました。

ディズニーランドに行くときは、ハンドタオルを忘れずに

 

スプラッシュマウンテンは、最後の落ちる時に写真を撮られます。

一緒に乗ったゲストに見られるのが恥ずかしいので、下を向いてました (笑) 。

 

スプラッシュマウンテン、空いてるなら一人でも乗りやすいです。

 

 

ホーンテッドマンション

 

このあたりで時刻は10時10分頃。

入園して1時間ちょっとで、

三大マウンテンのうち2つを制覇してしまいました。

 

ちょっとフードでも食べようかな?

と思いましたが、あまりおなかは減ってない。

出発前は、食べ歩きメインにしようとか思ってたのに。

 

ということで、

お隣の「ホーンテッドマンション」へ。

 

ホーンテッドマンション

 

こちらのアトラクションは、

2人乗り かつ 暗闇の中を移動するので、一人でも安心して乗れます。

 

乗る前に、部屋に閉じ込められる演出があります。

ここは、人数制限がありますが、僕が最後の一人でギリギリ入れました。

キャストさんから「おひとり様どうぞ」、と言われてちょっと恥ずかしくなりました (笑)。

 

予想通り、閉塞感のある乗り物で、周りからも見えないので、一人でもかなりオススメです。

 

 

シンデレラ城(裏)

 

ホーンテッドマンションもすぐに乗れたので、時刻はまだ10時30分ごろ。

最初から飛ばしすぎたかな…?

少しアトラクションに乗るペースを落とすため、シンデレラ城の近くに行き、写真撮影タイムに。

 

シンデレラ城裏

 

ホーンテッドマンションからシンデレラ城を目指していくと、裏側に行けます。

シンデレラ城の中に入って見学もできるようですが、一人は厳しいかな~と思ってやめました。

 

 

ミッキーのフィルハーマジック

 

シンデレラ城をあとにして、向かったのが

「ミッキーのフィルハーマジック」

ミッキー」というより、「ドナルド」がメインなアトラクション。

 

ミッキーのフィルハーマジック

 

シアター型アトラクションなので、一人でも気軽に入れます

 

ひとり映画みたいな感覚ですね。

 

ただし、1回の上映が約11分なので、タイミングが悪いとちょっと待つことになります。

このときは、10分ほど待ちました。

 

3Dメガネ

 

開場まで暇だったので撮った3Dメガネの写真。

 

 

プーさんのハニーハント

 

フィルハーマジックを出て、再び歩きだすと

「プーさんのハニーハント」がありました。

 

こちらは1台5人乗りで、3台同時に回ったりしながら進むアトラクションなので、一人は目立つ。

なので、乗ってません。

 

 

トゥーンタウン

 

さらに歩いていき、「トゥーンタウン」までやって来ました。

 

 

心なしか、スポンサーの社名が他の看板より目立ってる気がする。

一人だと、こういう普段目につかないようなところにも気づけます。

 

ここには、「ロジャーラビットのカートゥンスピン」や「ガジェットのゴーコースター」があります。

が、どちらも他人の目に触れすぎるアトラクションなので、乗りませんでした。

 

時刻は11時。

12時に美女と野獣のレストランを予約してるので、ここら辺で時間をつぶします。

 

ポップコーン

 

ただウロウロしてるのもつまらないので、ポップコーンを買ってきました。

一人の 空いた時間の過ごし方 がまだよくわからない。

 

ポップコーンミルクチョコレート味

 

ポップコーンはミルクチョコレート味です。

事前に調べた情報だと、ブラックペッパー味のお店があったのですが、この日はやってませんでした。

なので、たまたま目についたこちらを購入。

ほんのり甘いチョコレートの味がします。

 

しばらく座って食べてましたが、なんとなく寂しくなってきたので、移動。

 

トゥーンタウン ミッキーの噴水

 

今度は「ミッキーの家」の前の噴水に腰かけて、ポップコーンを食べます。

ミッキーたちとのグリーティングもありますが、一人だと緊張しそうなので、行きませんでした。

 

トゥーンタウンのお店で買ったポップコーンは、パッケージが他のところと違ってるんですね。

初めて知りました。

 

トゥーンタウンポップコーン

 

完食しましたが、一人で食べてると途中で飽きました。

たぶん、しょっぱい系のポップコーンだったら余裕で食べれたと思う。

 

 

ニューファンタジーランド

 

ポップコーンも食べ終わり、まだ時間があったので、美女と野獣の「ニューファンタジーランド」を散策します。

 

ガストンの噴水

 

ガストン、男前ですね。

美女と野獣のアトラクションは、平日でも70分待ちになってました。

 

美女と野獣の城

 

美女と野獣は、乗車人数が最大10名

確実に他のゲストと混ざり合うので、今回は諦めました。

もっと空いてる日だったら乗ったかも。

 

このエリアのお土産屋さんとかを見てたら、12時になったので、レストランへ向かいます。

 

 

ラ・タベルヌ・ド・ガストン

 

美女と野獣エリアにある新しいレストランの予約が取れたので、ゆっくり食事します。

 

店内の様子はこんな感じ。

 

ラ・タベルヌ・ド・ガストン店内

 

映画の世界を再現しているようなので、今度観ようと思います。

 

他の人は並んでるときに、先に注文を聞かれてたのですが、僕はスルーされました (笑) 。

悲しい・・・。

前のグループと同じだと思われたのかな?

しょうがないので、レジで直接注文。

 

ハンターズパイとチュロス

 

運よく角の席が空いてたので、ぼっちらしくそこに座りました。

 

注文したのは、

ハンターズパイル・フウズ・チュロス

 

ハンターズパイとル・フウズ・チュロス

 

ハンターズパイの中身は、ビーフシチューで、熱くておいしい。

ル・フウズ・チュロスは、アップルキャラメル味

 

ル・フウズ・チュロス

 

キャラメルの味にアップルの風味が加わって、おいしかったです。

 

おなかいっぱいになったところで、次のアトラクションへ。

 

 

ベイマックスのハッピーライド

 

時刻は12時40分。

ひとりディズニー 午後の戦いの始まり。

トゥモローランドを歩いていると陽気な音楽が聴こえてきました。

 

ベイマックスのハッピーライド

 

こちらも「美女と野獣」と同時にリリースされた新アトラクション

「ベイマックスのハッピーライド」

 

この日は、唯一のスタンバイパスが必要なアトラクションでした。

 

ベイマックスのハッピーライドは、ゲスト、キャストさん、外で見ているゲスト、みんなノリノリになるアトラクションです。

まるで、ここの周りだけフェスが行われているかのように。

 

これ、ひとりディズニーで一番乗りづらいアトラクションじゃないかな…?

すぐそこのベンチ や レストランのテラス席で眺めているのは、面白いです。

 

 

スペースマウンテン

 

陽気な音楽を聴いたあと、向かったのは、

「スペースマウンテン」

 

スペースマウンテン

 

三大マウンテンのラスト。

暗闇を高速で走るので、一人でも周りを気にせずはしゃげます

 

ディズニーランドの絶叫系の中では、一番ひとりで乗りやすいアトラクションです。

 

 

バズライトイヤーのアストロブラスター

 

一人で暗闇の走行を楽しんだ後は、

「バズライトイヤーのアストロブラスター」

 

バズライトイヤーのアストロブラスター

 

シューティング型のアトラクションなので、好きな人は、何回も乗ったりしてるんじゃないかな。

 

前にいたお姉さん2人が縦に並んでいたので、久しぶりにおひとり様か? と思いましたが、やはり2人で乗ってました。

列の幅が狭かっただけ?

 

こちらのアトラクションは、1台につき銃が2つあるので、一人だと二丁拳銃ができます。

僕は1つしか使ってませんけど。

 

前後のゲストから見られる可能性もありますが、みんなシューティングに夢中になってるので、全く気にしません。

なので、一人でもオススメ

 

 

ミッキーのマジカルミュージックアワード

 

抽選で当たった

ミッキーのマジカルミュージックアワード」の開場時間になったので、さっそく劇場へ。

場所は、美女と野獣のお城の隣なので、戻ります。

 

フォレストシアター

 

ここでミスったのは、パレードの時間と重なっていたこと。

分ってれば、別の時間にしたのに…。

パレードが見たい人は、事前に時間を調べておきましょう。

 

開場 ~ 開演

 

開演までは30分ぐらいあったので、席に座って、休憩することに。

劇場内に入れば、一人でも居心地がいいですよ。

ゆっくり座りながら、この後の作戦を考える。

 

マジカルミュージックアワード

 

ショーは、とても感動しました

今まで見てきたショーの中で一番すごかった。

今度行った時も絶対観ようと思えるくらい良かったです。

 

 

スターツアーズ

 

ショーが終わり、再びトゥモローランドへ。

今日、トゥモローランド付近の行き来が多い。

 

次は、「スターツアーズ」

 

スターツアーズ

 

こちらもシアター型アトラクションなので、一人でも入りやすいです。

運が良ければ、スパイに選ばれます。

スパイに選ばれても、喜びを分かちあえる人はいませんけどね (笑) 。

 

乗った時、シートベルトがしっかり閉まってなく、キャストさんから声を掛けられるというトラブル発生

他のゲストから注目を浴びてしまいましたが、難なく終了。

シートベルトは、しっかり閉めましょう。

 

 

ショップ巡り

 

スターツアーズの後は、お土産店などのショップをゆっくり見て周りました。

ここまで来たらアトラクションは、十分満喫した気分です。

 

タウンセンターファッション

 

ひとりディズニーの極意

困ったらショップに入る

ショップなら一人でブラブラしてても違和感なしです。

 

気軽にウィンドウショッピングしましょう。

スウィートハートカフェ

 

時刻は、15時20分、おやつの時間です。

ちょうど疲れてきたので、スウィートハートカフェで休憩。

 

スウィートハートカフェ

 

カフェ系や軽食系のレストランは一人でも入りやすいです。

実際に一人で利用しているゲストを何人も見かけました。

 

レアチーズムース&オレンジゼリー

 

テーブル席もありましたが、空いてなかったので、近くのベンチでおやつタイム。

スウィートハートカフェで 買ったのは、

期間限定の「レアチーズムース&オレンジゼリー

 

レアチーズムース&オレンジゼリー

 

飲み物は、アイスコーヒー。

疲れたときのコーヒーは最高ですね。

 

オレンジゼリー

 

上はレアチーズムース、下がオレンジゼリー。

レアチーズのほんのりした甘さにオレンジの酸味が合わさっておいしかったです。

 

 

マーチングバンド

 

コーヒーを飲みながらベンチでゆっくりしてたら、マーチングバンドがやって来ました。

 

マーチングバンド

 

ちょっと遠いですが、音は十分きこえます。

たまにこういうこともあるので、

ディズニーはゆっくりしてても楽しめます。

 

 

ビッグポップ

 

ベンチでしばらくゆっくりしたあとは、予約していたビッグポップへ向かいます。

 

ビッグポップ

 

ポップコーン専門店。

ここでしか買えないポップコーンがあります。

 

キャラメル&チーズポップコーン

 

購入したのは、

キャラメル&チーズポップコーン

甘いものばかり食べていたので、少しでも塩気のあるものが欲しかった。

チーズの味が効いててとてもおいしいポップコーンです。

 

チーズ味をいつか出してほしい。

 

 

パレード

 

16時になるとイースター限定のパレードが始まるそうなので、座って待機することにしました。

ポップコーン食べながら。

パレード見る人は、シートを持ってくるといいですよ。

 

うさたま大脱走

 

見事にみんなうしろ向いてる・・・。

他のキャラクターたちも反対側を向いてることが多かったので、僕の座ってた位置が悪かったのかもしれません。

 

パレードは、一人でずっと待機してる人も多いので、おひとり様も余裕で見れます。

休憩

 

パレードが終わり、ポップコーンをゆっくり食べようと思い、再び休憩タイムに入ります。

ひとりディズニーは、休憩が多くなりがち

 

シンデレラ城前ベンチ

 

ここは、シンデレラ城前のベンチですが、あまり人がいないので、穴場です。

少し離れたところに、パソコンをいじりながら座ってるおひとり様がいました。

ディズニーでも仕事してるなんて、

おそらく、ひとりディズニー上級者だ・・・。

 

年パス持ってたらディズニーでブログ書くとかやってみたいですね

 

ベンチでボーっとしながらポップコーン食べてましたが、おなかいっぱいになってきました。

そこで、持ってきておいたイケアのフリーザーバックに入れてお持ち帰り。

 

ポップコーン保存

 

ポップコーン食べきれなかったとき用にジップロックなどの袋を持っていくと便利です。

 

 

ウッディと遭遇

 

朝以来、行ってなかったウエスタンランド周辺を歩いていたら、ウッディがいました。

 

ウッディ

 

本日、初めてキャラクターに会いました。

ウッディ、イケメン。

 

 

カントリーベアシアター

 

次は、シアター型アトラクション

カントリーベアシアター

 

カントリーベアシアター

 

シアターということと、空いててお隣さんとの間隔が広いので、おひとり様に優しいアトラクションでした。

シアター型アトラクションは、なるべくうしろの方に座ると目立ちませんよ。

 

 

シューティングギャラリー

 

待ち時間0分ということだったので、

初めてシューティングギャラリーをやってみました。

 

シューティングギャラリー

 

1回200円で、本格的な銃を使ったシューティングゲームが楽しめます。

 

 

シューティングギャラリー結果

 

弾は10発ありましたが、1発も当たりませんでした・・・。

このゲーム、難しくない?

 

 

プリンセスと遭遇

 

ウエスタンランドから、再びトゥモローランド方面へ。

歩いていたら、プリンセスに会いました。

 

ベル

 

美女と野獣の「ベル

 

 

メリー・ポピンズ

 

反対側には、「メリー・ポピンズ

この付近、豪華キャストでした。

 

少し待ってればこちらを向いてくれたと思いますが、ぼっちの僕は恥ずかしくなるので、写真撮ったらすぐに移動しました。

写真だけ撮って逃げるってヤバイやつかな?w

 

 

クラブマウスビート

 

17時45分、抽選で当たった

クラブマウスビートを観に行きます。

 

クラブマウスビート

 

肌寒くなってきたので、もう少し早い時間にしておけば良かったと思いました。

今回は、右隣がカップル、左隣が家族連れ

ぼっちには、ちょっと辛かったですが、ショーが始まるとそんなこと気にならず楽しめました。

 

 

モンスターズインク

 

クラブマウスビートも終わり、

時刻は18時20分。

19時からのパレードも見たかったので、アトラクションで時間を潰すことにしました。

 

モンスターズインク

 

乗ったのは、モンスターズインク

 

こちらのアトラクションは、1台2人乗りで、3台同時に周ります。

さらに最後の部屋で、他のゲストから見えるので、これには乗らないと思ってました。

しかし、待ち時間5分というのに惹かれ、乗りました。

 

本日唯一の後悔?

 

うしろに並んでたカップルの会話

彼氏「一人?」

彼女「一人では来ないでしょ。絶対他のところにだれかいるよ。」

 

(うわっ、絶対自分のことだ・・・。)

 

彼女さんの優しい? フォローがありましたが、ちょっとショック。

まあ、一人を不思議に思う人はいるだろうと思ってたので、覚悟のうえで来てますけど。

そんなこと気にせず楽しんで来ます。

 

ひとりならではの特権

 

乗る時にキャストさんから
良かったらライト2つ使って下さい
と言われたので、2つ使ってきました!

 

そして、問題のおばさんモンスター「ロズ」がいる最後の部屋

ここは、ロズからゲストに向けた何かしらのセリフがあります。

選ばれるのは、3台に乗ってるゲストの中から一人。

僕は選ばれなかったのですが、ぼっちに気を使ったのかもしれません。

モンスターズインクは何回も乗ったことありますが、選ばれたことが一度もないので、次こそは選ばれたいですね。

 

 

エレクトリカルパレード

 

ディズニーランドのパレードといえば、

エレクトリカルパレード

もうすぐ始まる時間だったので、見える場所まで移動します。

 

終わったらすぐに夜ご飯を食べて帰ろうと思っていたので、パレードが早く観れるホーンテッドマンションの近くに。

一人だし、パレードガチ勢ではないので、うしろの列からみてました。

 

エレクトリカルパレード1

 

お馴染みの最初に出てくる妖精さん。

 

エレクトリカルパレード2

 

最後にこのパレードを観たのが覚えてないくらい前なので、「アナ雪」などの新しい作品も出ているのは知らなかったです。

昔観たときよりも豪華になってる気がします。

 

 

プラズマレイズダイナー

 

パレードも観終わり、ディズニーランドを1日満喫したので、ご飯を食べて帰ります。

行ったレストランは

プラズマ・レイズ・ダイナー

今日、何度もお世話になってるトゥモローランドにあるレストランです。

 

注文したのは、

牛カルビクッパ、玉子とチーズ入り」。

 

牛カルビクッパ、玉子とチーズ入り

 

少し体が冷えたので、暖かいものが食べたかった。

ミッキーとミニーのかわいらしい白いものはお餅でした。

2022年4月30日までの期間限定メニューです。

 

プラズマ・レイズ・ダイナーは、カウンター席もあるので、一人でも入りやすいです。

 

 

帰宅

 

ご飯も食べ終わり、20時ごろ、退園。

この日は、21時まででしたが、疲れたので帰ります (笑) 。

 

エントランス前(夜)

 

最初は、「一人でいるとすぐ飽きて早く帰るんじゃないか・・・」

と思ってましたが、案外楽しめて、夜までいました。

 

次はディズニーシー編をやろうと思います。

 

 

 

ひとりディズニー感想

 

多少のトラブルもありましたが、無事に人生初のひとりディズニーが終わりました。

 

結論、一人でも楽しい!!

 

  • 一人なら誰かに合わせることがない
  • 好きな時に好きなところへ行ける
  • 自分の好きなものを食べれる

 

こういったところがひとりディズニーの魅力です。

 

 

一人にオススメなアトラクション

 

今回乗った中で、一人でも乗りやすかったアトラクションはこちら。

 

  • カリブの海賊
  • ホーンテッドマンション
  • スペースマウンテン
  • バズライトイヤーのアストロブラスター

 

暗い中を移動するアトラクションは、周りの顔が見えないので、オススメです。

個人的な一番は、ホーンテッドマンション。

いずれのアトラクションも待ち時間は、どうしても他のゲストから見られてしまいます。

しかし、ホーンテッドマンションは、建物内に入ればずっと暗く流れ作業のように搭乗するので、周りの目が全く気になりませんでした。

 

ホラー系アトラクションなのに乗ったら安心しました (笑) 。

 

また、一人で映画に行くような感覚で入れるシアター型アトラクションもオススメです。

 

  • ミッキーのフィルハーマジック
  • スターツアーズ
  • カントリーベアシアター

 

スターツアーズをシアター型に分類していいのかは微妙なところですが。

これらのアトラクションは、おひとり様をよく見かけたので、一人でもオススメできます。

 

 

一番の難関はアトラクションの待ち時間。

ここで、「他人の目を気にしないこと」がひとりディズニーを楽しめるかどうかのポイントになってきます。

「5分待ち」となってるアトラクションはすぐ乗れる場合が多いので、待ち時間が少ないものを狙うのもコツです。

 

 

 

まとめ

 

ひとりディズニーは自由度が高くて楽しい

 

入園前は、ソワソワしてましたが、意外と一人で来てるゲストも多くて安心しました。

 

ただし、時間の使い方をうまく考えないと、何をしていいか分からず、つまらなくなってしまいます

僕は、困ったら休憩したり、ショップに入ったりしていました。

 

でも、やっぱり一人でアトラクションはキツイ…

という方は、パレードやショーを見るだけでも十分楽しめます。

事前にパレードやショーの時間を調べて、計画を立てておき、自分なりにひとりディズニーを満喫しましょう。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

3社の企業での勤務経験あり、現在無職。
ブログをやりながら転職活動をしています。
コンセプトは「ゆるく生きていく」

コメント

コメントする

目次
閉じる